https://fx-dakar.com

ポンドドルチャート

Dakarのチャート2016年11月17日18:40_FXブログ

投稿日:2016年11月17日 更新日:

こんばんは。

今回はポンドドルについてです。それにしてもまだまだドル買い続きそうな気配ですね。

落ち続けているポンドドル

igirisu2
ポンドドル、じつは今すごく注目すべき通貨ペアだとおもうんです。

なぜか?

ブレグジットで暴落して、自然に戻っていくのを待っていたらまたハードブレグジットという爆弾が投下されたわけです。

こうなったら、いやいやもうさすがに上昇ムードでしょ、と思うじゃないですか。

そこへさらに「トランプ氏が新大統領に」という材料が出たわけです。

ポンドドルはドルが買われると下落

igirisu

投票日当日こそドルが売られましたが、フタを開けてみればなんのことはなく、経済政策への期待からドルがどんどん買われています。

つまり、GBPUSDはまたもや下落方向へ舵がとられたわけです。

これ、チャートのかたちとしてはちょっと異常事態なんですよ。

カップウィズハンドルとも言いますよね

pondodoru
チャートのかたち、と言いました。

冒頭のチャートは今日時点のGBPUSDの日足です。これを見てみてください。

どうおもいますか?

キレイなカップアンドハンドルを形作ろうとしているチャートが、トランプ氏に無理矢理ねじ曲げられて崩されたように見えませんか?

GBPUSDの長期目線とSB孫社長

fx-chart-blog1117
ちなみにこのチャートはGBPUSDの週足です。2段階の大きな下落が見てとれます。

もちろん、この状況をどう解釈するかはこのブログを見てくれている皆さん次第です。

自由です。

でも、例えば企業勤めの身から考えると、ソフトバンク孫正義社長が今年の夏のタイミングでARMホールディングスの買収を発表したことなんかを想起します。

なぜ孫社長は、イギリス企業をこの時期に買ったのか?

ここを考えるとポンドに対しての姿勢というのはそろそろ決定的になってくるんじゃないかと思っています。

Dakar

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-ポンドドルチャート

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.