https://fx-dakar.com

ポンドドルチャート ポンド円チャート ユーロドルチャート 今日のFXチャート

ポンドドルとユーロドルの比較|FXのブログ!チャート11月23日

投稿日:2016年11月23日 更新日:

こんばんは。

今日はポンドドルとユーロドルを比較してみましょう。

会社でポンドドルを何と呼んでいるか

daidokoro

冒頭のチャートは11月23日現在のポンドドルの4時間足です。

ポンドドルはポンドルなんて略しちゃう人も多いですよね。

わたしの職場でも通常はポンドルと呼んでいます。

「ポンドドル」と言おうとすると舌を噛みそうになりますからね。笑

ポンドドルとトランプショック

trump2

さて、そのポンドドル、トランプショックから2週間ほどたった今、ユーロドルと比較してみるとちょっとおもしろいことがわかるんですよ。

なにか?

トランプショックって為替の世界で言うと基本的にUSDの値動きに注目される動きなんですよね。

考えてみれば当たり前です。トランプ氏はアメリカの大統領なわけですから。

ユーロドルは米ドル売買のものさし

doru

なにがおもしろいかというとUSDの買われ方なんです。

ユーロドルは世界で一番取引量が多い通貨ペアですよね。

そのユーロドルのチャートの動きというのは自然、USDの売買の強さを計るバロメーターの役割も果たすんですよ。

同じ4時間足の現在のユーロドルのチャートを見てみましょう。

今日のユーロドルチャートは?

eurusd1123

これが11月23日現在のユーロドル4時間足のチャートです。

どうです?

下落しているということは、大統領選挙開票後はかなりUSDが買われているということがわかりますよね。

このへんはドル円のチャートを見ても明らかなことです。

ポンドドルのチャートに戻ろう

england

では、もう一度冒頭のポンドドルのチャートを見てみてください。

比較して見てみるとよくわかります。

ポンドドルはユーロドルほど下落していないんですよ。

このことから何を察知するべきか?

ポンドドルは踏みとどまっている

odoroki-sumaho

ずばり、察知するべきは、今現在ポンド買いの動きが出てきているのではないか、ということなんです。

でなければポンドドルのチャートもユーロドルと同じくもっと下落するはずなんですよ。

そしてこう思いいたったら、やることはひとつです。

ポンドドルを見たらポンド円も見る

gbpjpy1123

そう、ポンド円のチャートの確認です。

上のチャートは今日現在のポンド円4時間足です。おもったとおり上昇しているんですね。

これは円が売られているというより、明らかにポンドが買われていると考えるべきでしょう。

なぜなら、上昇し始めが大統領選挙開票日のタイミングだからです。

最後に念のためポンドドルの長い時間足のチャートを見てみましょう。

そして長い時間足も見る

hiashi-gbpusd

どうでしょうか?

このチャートは今現在のポンドドルの日足です。

11月11日の記事で一度掲載しましたが、ふたたび登場です。

やっぱりそんなに下落していないですね。

ブレグジット、ハードブレグジットと、大きな下落が短期間に2度あったことで、ポンドドルのチャートは今まさに買い戻しが入っているんですね。

ポンドドルとユーロドルの比較 まとめ

scotland

さて、つまりはこういうことです。

ポンドドルとユーロドルを比較してみてわかるのは、今ポンドは買い時だということ。

スキャルピングベースでその日に利益がのるとは限らないが、押し目でしつこく細かくポンドドルを買っていけば勝てる確率は高い、ということ。

エントリー後にマイナスになっても折を見てナンピン。

どうでしょう?

わたしだったらこういうトレードをします。

Dakar

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-ポンドドルチャート, ポンド円チャート, ユーロドルチャート, 今日のFXチャート
-, , ,

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.