https://fx-dakar.com

EURGBPチャート スキャルピング ドル円チャート ポンドドルチャート ポンド円チャート ユーロドルチャート 今日のFXチャート

FXチャート2016年11月11日19:55_Dakar

投稿日:2016年11月11日 更新日:

こんばんは。

今日は連想ゲームです。

まず上のチャートを見てみてください。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

このチャートはなんだろう?

sugoi

見てみて、すぐに「あ、これは〇〇頃の〇〇のチャートで、時間足は〇〇だ」とわかった方は視野をきちんとひろく持てています。

たくさんいるトレーダーの中でもなかなか良い立ち位置にいるんじゃないでしょうか。

これはポンド円の日足です。

ドル円は方向感がなかった

muzukasi

ぼくは今夜、スキャルでトレードするにあたって、まずドル円を見たんですね。

でも現在のドル円はあまり魅力を感じませんでした。

少なくともトランプ氏が大統領に決まり、不安と期待が相場に交互に顔を出している今の状況下では、方向感をつかむのがとてもむずかしいと感じたんです。

チャートを監視し続けていると迷いがないです

igirisu

なので、他のチャートを見ることにしたんですね。

ドル円を今まで追ってきたから、円つながりでクロス円を見ることにしました。

真っ先に見たのはポンド円です。

なぜか?

ハードブレグジットから少し日が立ち、下落からの「戻し」のタイミングを見計らっているイメージがあったからです。

ここにきて大統領選挙の結果を受けてのドル買いが進行する中、ポンド円もドル円を追うように上昇しているんじゃないか? と。

やっぱり!さすがのポンド円!

doyagao

この予想はあたりました。

ちょっと前まで128円がレジスタンスだと言われていたポン円は今やすでに134円。

6円も上昇していたんです。

さすがポン円ですよね。

いろいろと考えます

kangaeru

ここからぼくの場合はさらに思考を巡らせます。

「ドル買いの流れでドル円上昇 → ポン円上昇 の方程式はわかる。でもポンド自体はどうなのだろう? テクニカル要因で実は今ポンドが恰好の買い時なんじゃないだろうか?」

と。

ここからさらにポンドドルに意識が移っていくんですね。

またしてもやっぱり!

fx-dakar1111gbpusd

するとイメージ通りなんですね。

GBPUSDを見ると見事に上昇しています。

ハードブレグジットで落ちすぎた分をまさに今、この米大統領選挙後というタイミングで取り返しにきています。

日足を見て1.29000 のラインまでいっきに上昇する可能性だってあるな、と感じました。

連想ゲームは続きます

joshi

そしてさらに気になるのがやはりユーロドルです。

基本的にはぼくはポンドルを見たらユーロドル、ユーロドルを見たらポンドルを見るクセをつけています。

これは入社した最初の年に言われたことなんですが、「ユーロとポンドとノルウェークローネとスイスフランは地理的にすべてヨーロッパの通貨だ。この4つの通貨の動向は常に同時に監視しなさい。」ということを言われたんですよ。

そのときはただ言われるがままにしたがっていた感じでした。

でもこれってすごく重要なことなんです。

簡単に言ってみれば、やはり誰でも自国通貨の動向が気になるので、地域的に近い通貨というのは連動して動く習性があるんですよ。

取引の時間帯が同じですからね。

ちなみに同じことがAUDとNZDの関係にも当てはまります。

はたしてユーロドルはどうなのか?

fx-dakar1111eurusd

実際にユーロドルを見てみます。

すると、どうでしょう。

今度は予想に反してEURUSDの日足は下落しています。

これはおもしろいことになってきましたよね。

この場合、次にやるべきことはひとつです。

日本人にはあまりなじみがないけど

fx-dakar1111eurgbp

そう、ユーロポンドを見るんですね。

正直ここまで見る方は少ないのかなという気はします。

なぜなら日本人がFXトレードをする場合、クロス円かドルストレートが多いからです。

でもこのユーロポンドのチャートというのは世界的にはかなりメジャーなチャートのひとつなんですね。

案の定、EURGBPは大きく下落しています。

11月11日今日のFXチャートまとめ

さて、いかがでしたか?

こうしてスキャベースの相場環境認識を深めることでその日のスキャルピングのスケジュールが大枠で決まってきます。

こういう分析を自身でやったら、あとはいざトレード。

この環境下でどういう戦略を練るかはあなた次第です(^^♪

point

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-EURGBPチャート, スキャルピング, ドル円チャート, ポンドドルチャート, ポンド円チャート, ユーロドルチャート, 今日のFXチャート
-, , ,

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.