https://fx-dakar.com

Dakar って誰? FXの時間 ドル円チャート 東京時間

DakarブログのFXチャート_2016年11月18日22:20

投稿日:2016年11月18日 更新日:

こんばんは。Dakarです。

今日は短い時間足であえてファンダメンタルを追いかけていく、ということについて書いてみたいと思います。

冒頭のチャートは今日のドル円5分足です。

おつかれさま!今日は為替こんな感じでしょ!

otsukare

職場では実際に多いことなのですが、朝方の社内の為替に関する雰囲気と、昼以降の為替に関する言われ方がちがうなんてことに関してです。

こんなのは日常茶飯事です。

理由は簡単です。

昼にYahoo!ニュースとかでみなさん確認するからです。相場を。

特に今みたいに大統領選挙の煽りで相場が急展開しているときなんてよく声をかけられます。

「おつかれ!これからウォンは上がりそうだな!とか。」笑

イエレン参上!ドル円は新規の買いが入る

ieren

たとえばこんな日、という例として今日を振り返ってみます。

注目するチャートはドル円とします。

まず今日は出勤のときは「まぁ今日もドル買いの流れでしょ」というような雰囲気なんですね。

この感じで1日がはじまりました。

まず最初のインパクトは米連邦準備理事会FRB議長発言でした。イエレンさんは議会証言で、米大統領選のトランプ氏勝利を受けてもFRBの短期的な政策に変更はないとの見方をあらためて示したんですね。

この証言で12月利上げのムードが再度相場にでてきたんです。これでドル円は上昇の雰囲気に。時間はAM8時台です。

日米首脳会談はおだやかに時が過ぎるものです

abetrump

そして次なるインパクトは安倍首相とトランプ新大統領の会談です。

こちらは週明けから材料として注目されていたので、気になっていた方も多かったのではないでしょうか。

ただ、この会談の内容についての報道は正直「2人でいったい何を話したの?」とでも言いたくなるようなものでした。笑

まぁ世界が見守る2大経済大国のトップのはじめての会談で、いきなり攻撃的な材料が出るとは思えないですが、新大統領がトランプ氏だっただけにちょっと拍子抜けな感は否めませんでしたよね。

18日の金曜日の雰囲気を感じとれ!

jeison

今日はちょうどこの安倍首相とトランプ新大統領の会談の内容が相場に織り込まれてきたタイミングが午前9時台くらいのタイミングだったんですよね。

会談の感じは、ドル円上昇ムードの中にあって「え?なんかあんまりおもしろくなくない?」というようなものでした。

カレンダーに目をやれば、今日は11月18日(金)。

さぁ、みなさんならスキャルピング~デイトレベースでトレードをするならば、今のドル円のチャートを前にして、このタイミングでどういう判断をしますか?

次の記事につづきます。

Dakar

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-Dakar って誰?, FXの時間, ドル円チャート, 東京時間

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.