FXと外国為替について はじめての方へ 資金管理

重要!リスクリワードレシオ・勝率と投入量を考えた資金管理!その1

投稿日:2016年12月29日 更新日:

トレードの極意を知りたい、という風におっしゃる方は本当に多いです。

つい先日もかなり長いメールをいただき、高確率で勝てるトレード方法を教えてくださいと依頼をされたんですよね。

でも、その方にもお伝えしましたが、完全にはじめてFXをはじめるという方にはトレード方法よりも大事なことがいくつかあるということをわかってほしいんです。

破産防止もそのひとつ。

今回はトレードの基本原則になる資金管理について書きたいとおもいます。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

トレードの基本原則をたたきこめ!

破産を防ぐってすごく重要なことなんですよね。

なんでもそうですが、物事は経験則で上達していくものです。FXだってそうなんですね。

それなのに、途中で破産してしまったら続けたくても続けられなくなっちゃうわけですから。

多少負けが続いてもトレードを続けられる状態である限り、逆転は可能です。絶好のトレードチャンスのタイミングで資金が底をついていたら、トレーダーとしてこんなに悲しいことはありません。

絶対に避けるべきは機会損失。

破産防止はそのために絶対必要なトレードの基本原則です。そして、破産防止のためには自身のリスクリワードレシオの基準を常に設けておくことが大事なんです。

リスクリワードレシオっていったい何?

なにやらあやしげなこのワード。いきなりリスクリワードレシオなんて言われても海の者とも山の者ともわからないとおもいます。

リスクリワードレシオという言葉を分解すると、リスク=損失、リワード=利益、レシオ=比、です。

つまりエントリーした後の、利確までの利益と損切りした分の比ということですね。

例を挙げます。

ある月のドル円トレードを分析すると、利確できた1トレードあたりの平均の利益額が10銭分でした。一方、1トレードあたりの平均の損切り額は20銭分でした。

この場合、リスクリワードレシオは10割る20で「0.5」ということになるんですね。

リスクリワードレシオと勝率

比較のためにもう1つ例を挙げます。

別のある月のドル円トレードを分析すると、利確できた1トレードあたりの平均の利益額が30銭分で、一方1トレードあたりの平均の損切り額は10銭分でした。

この場合だとリスクリワードレシオは「3」になるんですね。

勝敗が五分五分のトレードであれば、リスクリワードレシオが「1」のときにプラスマイナスはゼロになりますよね。

この点に注目すると、さきほどのリスクリワードレシオ「0.5」のときは勝率が7割近くまでいかないとプラスになりません。

一方、リスクリワードレシオが「3」あれば、なんと勝率が3割でもプラスになるんですよ。

このへんはご自身でよく考察するなり計算するなりして数字を実感してみてほしいです。

よく「勝率9割のトレーダー!」なんて人のブログもあったりしますが、これって実はどのくらい稼ぐことができているのかは不明なんですね。

勝率9割でもどんどん資金を減らしてしまっているケースもあります。いわゆるコツコツドカンのトレードです。

破産確率を確認してトレードせよ!

いろいろなケースで計算していくと、プラスにするためにはだいたいどのくらいのリスクリワードレシオでどのくらいの勝率ならばいいのかというのがわかってくるとおもいます。

このへん、一覧表になっていたら便利なのになぁと思いません?

じつはそれ、あるんですね。

「バルサラの破産確率表」というものが存在するんですよ。

⇒重要!リスクリワードレシオ・勝率と投入量を考えた資金管理!その2 へつづく

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-FXと外国為替について, はじめての方へ, 資金管理

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.