FXと外国為替について

50才FX初心者が稼ぐ|投資対象としての為替

投稿日:2017年5月6日 更新日:

50才前後のFX初心者の方、ようこそDakarのブログへ。

このシリーズ記事は、おおよそ50才くらいのFX初心者の方に向けて、大手企業為替取引担当のダカールより、FXで稼ぐ方法をこっそりお伝えするものです。

勤め先のコンプライアンスにひっかからないように配慮しつつ、ご提供できるギリギリのラインで書き進めていきたいとおもいます。

現在50才前後のFX初心者の方で、より確実にFXで稼ぐ方法を探している方には、必見の内容です。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

FXで稼ぐ方法を知りたいけど

FXに興味をもちはじめたばかりの方は、だいたい皆さんほぼ同じことを言います。

それは何かというと、「何から手をつけていいのかがわからない」ということです。

これ、非常に多くの方がこうおっしゃるんですよね。

イメージとしては、みなさんだいたい株と比較して、FXは「得体のしれないもの」という感覚を持つんです。

50才初心者の方へアプローチするFX会社

でも、なぜFXに興味を示しているかというと、それは明確なんです。

そう、レバレッジですよね。

株の信用取引なんかもレバレッジが効いてはいるのですが、FXの比ではありません。

今や国内においてこれほどまで普及したFXは、もはや一大産業と言ってもいいとおもうんです。

実際に証券会社はこぞって口座開設をすすめていますからね。

50才前後の方はFXへ投資?

こういう背景がある中で、今、50才前後のFX初心者の方が全国的に増えているって知っていました?

これは☟こちらの記事の世代別の特徴にも書いたとおり、「そろそろ投資をしたいけど、株よりはFXのほうが利率が良さそうだな」というような感覚から興味を持たれる方が多いからです。

FXを始める|現在の世代別トレード傾向

そして今、実際にそういう方のニーズに合った教材やレポートの斡旋、メルマガ配信などが積極的に各方面でされているんですね。

そのキャッチフレーズは、大方「FXに投資したい方はコレ!」とか「そろそろ投資を考える時期!為替はどうですか?!」と言ったような感じ。

「投資」という言葉をかなりアピールしてくる感じなんです。

50才くらいのFX初心者の方が思うこと

この流れ、たしかにきちんと50才前後のFX初心者の方の需要をくみとっていて、とてもいい傾向だとおもいます。

50才くらいのFX初心者の方なら、だれでもそういうふうに言われたら、「お、これは自分のことだな」とおもいますからね。

もっと上の世代、60代、70代の方というのは、投資といえば株や不動産くらいしか頭をよぎりません。

でも、1998年に改正された外為法が施行されたときに、現場の最前線でエネルギッシュに働いていた今の50才前後の方は、広くアンテナを持っていた当時の記憶の中に「FX」という響きが残っているんですよね。

これ、決して主観的な感覚ではないとおもっています。

稼ぐには中長期目線?

usdjpy4

こうしてうまく50才前後の、「FX投資家予備軍」の方に投資を呼びかけてくる証券会社。

その投資法というのは、大概は「中長期的な時間軸におけるスタンスのトレード」になります。

さて、あえてぼくは「トレード」と書きました。

「投資」とは書きません。

これだけ投資、投資、と書いておきながらなぜ急に「トレード」と書くのか?

50才初心者投資家のFX|稼ぐのは中長期で?短期で?

☝次の記事に、この問いに対しての答えを書きました。

ここはじつは、かなり言葉が選ばれている側面なんです。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-FXと外国為替について
-, ,

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.