https://fx-dakar.com

ユーロドルチャート

FXチャート2016年11月14日18:30_Dakar

投稿日:2016年11月14日 更新日:

こんばんは。今日は「ユーロドル中期視点」をテーマに書きます。

Parityまで行くと言われていたユーロドル

parity

上のチャートを見てください。今日時点のEURUSDのWeeklyチャートです。

去年の年度末あたりはやたらと「ユーロドルはパリティまで行くぞ」と騒がれていました。

だけど、実際は1.045あたりで下落がとまったんですよね。

なんだかんだ言われながらも

nanda

それからはWeeklyベースではずっとヨコヨコの状態です。

単純明快な「戻し」、「調整」として説明されるものやユーロのキャリートレードによる上昇。

逆にECBの政策が原因になったユーロ売りが主因の下落や、基軸通貨USD買いによるユーロドルのShort。

なんにしても一歩引いてみればだいたい1.05から1.15の間に収まってるんですよね。

みなさんのトレードスタンスは肉食系ですか?草食系ですか?

raion

今、ユーロドルは堅実なトレーダーにとっては非常にやりやすい状況です。

いわゆる肉食系のトレーダーの方々は口をそろえて「おもしろくない」と言っています。笑

実際に他の通貨ペアと比べたらそんなに利幅をとれないですからね。

なぜ今ユーロドルは確実性があるチャートなのか

shimauma

さて、ではなぜ今ユーロドルは堅実なトレーダーにとっては非常にやりやすいと言えるのでしょうか。

その答えは、中期~長期目線で見れば明らかな「レンジ相場」になっているという点です。

ドラギ総裁の緩和政策も一因

doragi

今、ユーロはECBドラギ総裁のスタンスから、積極的に買われる状況ではありません。

しかし、片やUSDも利上げを目の前にしてどんどん買われていくぞ、という雰囲気がないんですね。

なによりも、2014年後期の大幅な下げの直後とあっては、チャートはそんなにいっきに動き出しそうな感じがしないんです。

11月14日ユーロドル中期視点まとめ

さて、いかがでしたか?

今日はユーロドルを中期視点で見てみました。

なんといっても世界で一番注目されている通貨ペアがユーロドルですからね。

トランプ氏が新大統領となった今、はたしてUSDは買われていくのか? ユーロドルはパリティを目指すのか?

今後の展開に要注目ですね。

Dakar

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

XM口座のつくり方!

この記事では、海外FX会社のXMで口座を開設する方法をどこよりもわかりやすくご紹介しています(^^)/ 具体的には、XMの会員ページをつくってログインができるようになるところまでです。本人確認書類を提出して口座を有効化したり、MT4をインストールしたりするためにも、この手順は必須ですよ(^^)b

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

最近よく読まれている記事

1
ポンド円で稼ぐ方法!実戦で役立つリスクオントレードとは?

一般的に、ポンド円で稼ぐ方法ってどんなものなのでしょうか?FXにおいてポンド円という通貨ペアは、とてもよく動くと言われています。これは事実です。今回は、そんな魅力ある通貨ペアであるポンド円で、本当に勝 ...

2
ドル円は水平線が効果的!下落後の反転予測に使えるワザとは?

ドル円チャートって、水平線を引きやすいんですよね。今回は、そんな話をしていきたいなと思います。ぼくはふだん、ツイッターをしているんですが、今回の記事はよりツイッターの内容とリンクした構成にしてみました ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-ユーロドルチャート

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2022 AllRights Reserved.