FX用語 RSI ユーロドルチャート 逆張り

RSIってなに?有効なオシレーター系のテクニカルっていうけど?

投稿日:2016年11月13日 更新日:

「RSI」とは、「Relative Strength index」の略称です。略称は言葉を分析していくとわかりやすいです。

順を追って解説していきますね。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

RSIって、「相対力指数」なんだ!

nikori

日本語で Relative は「相対」、Strength は「力」、index は「指数」です。

つまり RSI は、「相対力指数」ですね。

一定期間における値動きの強弱を数値で表した指標になります。

RSIを算出する方法

rsi

上の式を見てください。

この式のとおり、RSIは一定期間の値上がり幅の合計を、一定期間の値上がり幅の合計と一定期間の値下がり幅の合計で割った数をパーセンテージ化したものです。

つまり、計測する期間の値上がり幅が大きければ大きいほど、この数式によってはじき出される数字は大きくなります。

このへんがオシレーター系指標、RSIの真骨頂です。

FXチャートとRSI

rsi-dakar

上の画面を見てみてください。これ、実際にわたしがトレードをしていたときの日時です。通貨ペアはユーロドルで15分足。

式で示した結果は、この画面のように0%をセンターラインにした線グラフのようなかたちで表示されます。

よく考えてみましょう。

過去の一定期間に勢いよく値上がっていればいるほど、この線グラフは上の方にいきますよね?

それは「買われすぎ」ということになるんですよ。

実際にRSIでトレード!

rsi-dakar3

実際にエントリーしたのは上の黄色いマルのところです。ロウソク足だと矢印のところですね。

実際の場合ですと経済指標や時間帯などの相場環境を加味しながらトレードをするのでRSIだけの判断でエントリーするということはありません。

故に、わたしは上の日時のときは、画面の黄色いマルでのみエントリーしています。

RSIのすごいところ

rsi-dakar4

ちなみに「RSIでのみ判断してトレードをする」ということをやってみても、この日の場合は上のようなトレードになります。

黄色が売りでのエントリー、水色が買いでのエントリーですね。

どうです?

これでもトータルでならばプラスになりそうですよね。さすがRSIです。

買われすぎ、売られすぎのライン

soudapon1113

そうそう、一般的にはRSIで買われすぎのラインは70パーセント以上、売られすぎのラインは30パーセント以下と言われていますのでご参考まで。

画面でいうと赤の上下のラインです。

FXでRSIをつかうときの注意点

teshingou

注意点としてはRSIはレンジ相場でつかうようにする、という点です。

上の式を見るとわかるとおもいますが、あくまでRSIは相場の強弱をあらわす指標なんですね。

強いトレンドが発生した場合には、まったく機能していないなんてこともよくあります。

たとえば大暴落があったときなどは、線グラフが下の0パーセントにべったりのままになっちゃうんですよ。

オシレーター系テクニカル、RSIのまとめ

yatta

さて、いかがでしたか?

オシレーター系指標の代名詞、RSIについて書いてみました。

ちなみにRSIには変動レンジからトレンドを判断したりするつかい方もありますが、上記のようなつかい方が一般的です。

はじめてRSIをつかってみるぞ!という方はまずは上記のようなつかい方をマスターしてみてくださいね。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-FX用語, RSI, ユーロドルチャート, 逆張り
-

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.