https://fx-dakar.com

RSI ドル円チャート ピボット 今日のFXチャート

FXチャート2016年11月10日19:50_Dakar

投稿日:2016年11月10日 更新日:

上のチャートは現在の4時間足のドル円です。

昨日のトレードはどうでした?

わたしはあまりうまくいかなかったです(;^ω^)

気づけばピボットが良い具合!

omaenoiine

ちゃんと気づくことができてなかったのですが、冒頭のドル円4時間足を見てもらうとわかるとおり、ピボットが良いかんじに反応してるんですよね。

このピボット、あまり信用していない方も多くいらっしゃいます。

でもやっぱりこれだけチャートにピタッとあてはまるっていうのはすごいです。

世界中でつかわれているピボット

vw

海外の大企業などの大口がわりとピボットを重視しているってご存知ですか?

これはファンドや銀行など金融を熟知した業界でだけではなく、けっこうメーカーなんかにも言えることなんですよ。

わたしの知っている限りでは、GEやフォルクスワーゲンなんかがピボット重視の為替戦略をとっているということです。

どうしてそんなにつかえるの?

doshite

さて、このピボット、なぜこんなにうまい具合にチャートに「ハマる」のか考えたことはありますか?

なぜハマるか?

その答えはずばり、「たくさんの人が同じラインを見ているから」なんですね。

使い方が人それぞれの場合もある

rsi

例えばテクニカルのRSIと比較してみましょうか。

RSIを使用するにはn値を決める必要がありますよね。

さらに設定期間を決めます。

そしてさらに時間足によっても違うかたちの動きになります。

つまりRSIはたくさんの人がつかっていても人によって意識する価格帯がちがうんです。

ピボットラインはみんな同じ!

notedentaku

それに対してピボットです。

ピボットは基本的に誰もが同じ前日の日足の4本値を使って計算をしています。

なのでピボットラインというのはその時々において全世界共通の水平線なんですよ。

そもそもピボットというテクニカルがそういう定義のものなので当たり前なんですが(;´∀`)

米大統領決定時のドル円の動きとピボット

trump2

ここではテクニカルのピボットとしてのくわしい説明は省きます。

注目するべきは今回のドル円のケースについてです。

昨日の選挙の開票結果からの一連の流れの中では、ドル円の方向感というのはとてもわかりにくいものでした。

トランプ氏が大統領になったらいっきに100円割れする、ということもさかんに言われていましたが、いざトランプ氏が大統領に決定すると、強いアメリカ、保守的なアメリカが印象づけられ、新規でUSDを買う機関や大口もかなり出てきたんですね。

チャートの動きに沿って見てみれば、最初の101円台までの下落は明らかに新規のShort勢の参入。

その後の切り返しての上昇は前述の機関や大口の動きに加えて、Short勢の損切りです。

その判断をするにあたって意識されたのがみごとにピボットのラインだったんです。

今日のまとめ

hankachikandekuyashigaru

さて、いかがでしたでしょうか。

今日はピボットに注目してみました。

なんとかマイナス状態から抜け出したいDakarでした(;^ω^)

Dakar

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-RSI, ドル円チャート, ピボット, 今日のFXチャート
-

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.