はじめての方へ ドル円チャート

FX初心者は、まずはドル円でトレードするべきなのか?

投稿日:2017年4月19日 更新日:

誰でもてっとり早くお金を増やしたいと思うものです。

そして、どうにかして増やせないものかと、その具体的な方法をいろいろ考えますよね。

FXってそういうときのひとつの選択肢として「やってみようかな」と思う対象です。

これは、今現在の国内の法体制においては、まぎれもなくある事実です。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

一番稼げる通貨ペアでトレードをしたい

そして、FXという結論にたどり着いた多くの方はこう思います。

FXはリスキーだけど、できるだけFXで少ないお金を増やすぞ!

そしてそのために、一番稼げる通貨ペアでトレードをするぞ!

と。

これ、いたって真っ当な考え方だとおもいます。

誰だって一番稼げる通貨ペアでトレードをしたいとおもいますからね。

特に初心者のうちは変な謙虚さがあって、「自分は為替の専門家じゃないんだから、ひとつの通貨ペアを集中的に見ないと稼げないだろう」という感覚を持ったりするんですよ。

まずはドル円でトレード?

さて、こう考えた結果の話をしていきましょうか。

これもかなり多くの方がこうなるんですが、多数の方があるひとつの結論に達するんですね。

それは、「まずはドル円でトレードをしてみよう」というものです。

この理由は、日本円という通貨がなじみのある通貨だからですね。

なじみのある通貨ならば一番稼ぎやすいだろうと予想するんですね。

これも感覚としてとても普通だとおもいます。

何より、普段目にしている10円玉、1000円札のイメージから、日本円の値動きには興味を持ちやすいですからね。

でも、ちょっと待ってください。

このシリーズ記事のテーマは、このへんの思考に対する問題提起です。

「なじみのある通貨のチャート=おそらく一番稼げるであろうチャート」という想定は、果たして正しいものなのでしょうか?

物事の本質を理解する

ちょっと話が逸れるんですが、この記事を読んでくれているみなさんは、「日本語」というものの概念をなんとなくでも理解できたと感じたときって、どんなときでした?

ぼくは、「英語の勉強がはじまったとき」でした。

まぁ、中学生くらいですよね。

学生のみなさん、昭和生まれのぼくは、小学校のときは英語なんて全く触れることがなかったんですよ(^^ゞ

実際にこういう方は多いのではないでしょうか。

要は、ある事柄Aを本当に理解できるのは、ある事柄Bの存在を認識することによってなんですよね。

相対的なものを認識してはじめて「そのモノ」の本質を理解できるんです。

まずはドル円、は違う

Black
この考え方でいくと、「なじみがある」という条件は、必ずしも「稼げる」ということに直結しません。

それは、「なじみがある」という条件は、必ずしも「本質を理解している」ということではないからですね。

これは考えてみれば当たり前のことです。

そもそもなじみがあるのは、あくまで「円という単位で表現される貨幣」なんですね。

これはさきほど書いたとおり、10円玉、1000円札のイメージがあるが故です。

でも、実態はちがうわけです。

多くの方は、「変動相場制の中で日々価値が変化する日本円という通貨」を本質的に理解しているわけではないんですね。

これが、「FXで効率良く稼ぐために、まずはドル円でトレードをしてみよう」という考え方が間違っている根本的な理由です。

つぎの記事につづきます。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-はじめての方へ, ドル円チャート
-

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.