http://fx-dakar.com

テクニカル

為替のチャートはカップウィズハンドルの指穴たくさんあるんですね!

投稿日:2016年12月14日 更新日:

カップウィズハンドル、別名カップアンドハンドルというチャートのかたちがあります。

これは株をやっている方もよくご存じだとおもいます。

FXでもよくこのかたちに関しては言われます。

当然、ぼくの職場でもよく話題になるんですね。

あ、最初に言っておきます。

この記事はおもしろいかもしれないですが、全然役に立つ記事ではないです(^^;)笑

ヒマなときにでも読んでください(*^^)v

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

カップウィズハンドルと言えば

タイトルは入社間もない頃に実際にぼくが言い放ったセリフです。

その場で苦笑をさそったのでおぼえているんですね。笑

当時同じ職場にいた先輩に覚えているかそれとなく聞いてみたら、「覚えてないな」という返事がきたので記事にしました。

覚えていたら書くのはやめようとおもってたんです。

もしもこの記事見られたらぼくが書いてるってわかっちゃうので(/ω\)

冒頭のチャートはGBPAUDの4時間足

なぜ今日、このセリフを思い出したかというと、GBPAUDの4時間足チャートがまさにそんな感じだったからです。

普通のカップウィズハンドルってこんな感じなんですね。

cup

引用元:http://ameblo.jp/evolving-neet/

要は多少かたちがくずれていても取っ手はひとつなんです。

まぁ、コーヒーカップとしてはそれが当たり前なわけです。

それでこそのカップウィズハンドルというネーミングです。

取っ手が4つあるカップウィズハンドル

ところが、その日のチャートは取っ手が4つくらいあるように見えたんですね。

少なくともぼくには。笑

その頃にはいろいろなチャートのかたちを勉強していたぼくは、そのチャートを見て言ったんです。

「これカップウィズハンドルウィズハンドルウィズハンドルウィズハンドルくらいな感じですよねー。」

と。

ちなみにどの通貨ペアかは忘れました。

そのときの先輩との会話、だいたいですがちょっと書いてみます。

なーに言ってんだ(。´・ω・)?

「なに言ってんだおまえは。仕事しろー。」

「いやーホントそんな感じっすよ。ほら、見てくださいよ。」

「・・・まぁお前の言っていることはわからないでもない。」

「でしょ。為替のチャートはカップウィズハンドルの指穴たくさんあるんですね!」

うーん、今思い出してみてもまだ恥ずかしいですね。笑

あ、ちなみにこの言い方なんですけど、当時株のチャートもよく見て研究するようにしてたので、きっと為替と株を比較してこういう言い方になったんだとおもうんですよ。

カップウィズハンドルは逆張りで

まぁ先輩はとりあえず苦笑ですよね。

しょーがねーなコイツ、って感じだったのをよく覚えています。

でもぼくとしてはおかげでけっこうカップウィズハンドルに関しては印象的な覚え方ができているんです。

実際、落ちてきたところで逆張りしたいという日本人的な発想でトレードをするときは、カップウィズハンドルはよく思い出されるチャートパターンですよね。

そうそう、ちなみにぼくのツイッターアカウントは @111coffeeBreak なんですね。

元々平日の昼休みとか、ちょっとした休憩タイムのときにつぶやこうとおもったのでこういうアカウント名にしてます。

コーヒーは眠気覚ましのためだけににあらず。

好きなんですよね(^-^)

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
FX初心者が稼げるようになる具体的な方法4選

現実的に考えていきます。 いったいFX初心者が安定的に稼げるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか。 この記事はぼくがFXをはじめるときから長期的に考えていることを綴った保存版の記事です。 ぜひ ...

2
ロンドンフィキシングとは?リスクマネーの必要性とチャート大変動

ロンドンフィキシングは、ロンドン市場の16時、日本時間で言うと25時のフィキシングのことをいいます。 ロンドンフィキシングは英語で書くと、London Fixing ですね。 Fix って「固定する」 ...

3
ボリンジャーバンドはズルい?使い方を完全に理解して勝ちまくろう!

とある方から、ボリンジャーバンドはズルいテクニカルだと思います、という問い合わせがありました。ボリンジャーバンドのどこがズルいのかなーと思って、よくよく話を聞いてみると、「これはわりと深いかも!」と感 ...

-テクニカル

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.