https://fx-dakar.com

ユーロドルチャート

FXユーロドル|チャートを見てみよう!

投稿日:2017年6月4日 更新日:

この記事は

FXユーロドル|なぜEURUSDはデイトレードに向いているか?

の記事のつづきです。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

FXユーロドル|チャートを見ていこう!

さて、このユーロドル概略のシリーズ記事も、終盤にさしかかってきました。

ユーロドルでFXトレードをするときに気をつけるべきこと、ユーロドルの値動きの特徴は把握できてきたでしょうか?

ユーロドルチャートで効率良く稼ぐにはどうしたらいいのか、という問いに対しての答えは、見えてきたでしょうか?

デイトレードやスキャルピングでの順張りが、ぼくの中でユーロドルトレードにおける鉄則になっているということは書きましたよね。

今回の記事では、チャートでユーロドルのトレード観を養ってもらおうとおもいます。

くどくどと文章を書くより、視覚的に体感してもらうことも大事かなとおもったので(^^♪

FXユーロドル|ライントレード実践

trend

まずはこのチャートですよね。

このチャートなんか、見てみてみなさんはどうおもいますか?

これなどは本当にきれいなトレンドなんですよね。

緑の線はぼくが実際にリアルタイムで引いていたサポートラインです。

ちなみにサポートラインというのは支持線のことですね。

ユーロドルで稼ぐには、このへんは、ライントレードの基礎知識として知見を持っておきましょう。

FXユーロドル|短期チャートでトレード

break

さて、次はこちらのチャートです。

ぼくは前回の記事で、ユーロドルは、15分足など、比較的短期の時間足のチャートでも、テクニカルがきちんと機能することが多いということを書きました。

その15分足チャートがこれですね。

緑色の水平線を、大陽線1本でいっきにブレイクしています。

このチャートも、とてもわかりやすくユーロドルチャートの特徴が表れた格好ですよね。

FXユーロドル|Dakarの手法について

上述の15分足ユーロドルの水平線ブレイクなどは、「Dakarの手法」実践者の方は「あっ!」とおもったかもしれませんね。

その理由は、Dakarの手法を入手した方だけがわかるんですが(*^^)v

ぼくの手法は、当たり前ですが、ぼく自身のトレードをPDFにまとめたものです。

故に、「サラリーマントレーダーが、平日、帰宅後にビール片手にするような短期トレード」がベースになっているんですよね。

再三書いているように、NY時間におすすめの通貨ペアは、ユーロドルです。

FXユーロドル|ドルスイと並べてみる

さて、最後に他の通貨ペアとの連動がわかる例を紹介しますね。

いわゆる逆相関です。

下の2つのチャートを見てください。

EURUSD日足チャート
eurusdday

USDCHF日足チャート
usdchfday

どうです?

この2つのチャートを見て何を感じますでしょうか?

この2つのチャートは、それぞれ、書いてあるとおり、ユーロドルの日足とドルスイ(米ドルとスイスフランのペアなのでこう呼ばれます)の日足です。

こうして並べてみると、おもいっきり上下反転の状態になっていることがわかるとおもいます。

FXユーロドル|リスクオフ相場について

なぜユーロドルとドルスイのチャートは逆相関なのでしょうか。

これは、リスクオフ相場においてはユーロもスイスフランも買われる通貨だからです。

大きい値動きの要因のひとつが、リスクオンとリスクオフという相場環境です。

最近は地政学的リスクというワードがよく為替ニュースの中で散見されますよね。

ユーロで資金調達をして投資していたものを解除する場合には、ユーロを買い戻す行動にでるため、ユーロ高が顕在化することになるんですよ。

金と為替の相関をFXトレードに生かす方法|リスクオフ相場とは?

このへんの事情については☝こちらの記事に、くわしく書いていますので、合わせてぜひ読むようにしてください。

こちらの記事では、基本的には金と為替の値動きの相関に着目しながら、ユーロのキャリートレードについても書いていますので。

FXユーロドル|チャートを見てみよう!まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

今回は「FXユーロドル|チャートを見てみよう!」と題して、いろいろなユーロドルのチャートを見てもらいました。

このFXユーロドルのシリーズ記事、いよいよ次の記事が最後かなとおもいます。

最後はユーロドルトレードで使用するテクニカルについてですね。

かなり具体的なテクニカルについての記事になるとおもいます。

必見ですね。

乞うご期待っ(*^^)v

※最終回の記事を書きました。

☟こちらです。

FXユーロドルトレードでつかうべきテクニカル|秘伝のワザも!

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-ユーロドルチャート
-,

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.