ユーロドルチャート

FXユーロドル|出来高やスキャルピングについて

投稿日:2017年5月15日 更新日:

この記事は

FXユーロドル|欧米トレーダーやトレンド、流通量とペアの特性

の記事のつづきです。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

FXユーロドル|出来高

もり

さて、前回の記事では、ユーロドルの出来高の話で終わっていましたね。

このへんなんですが、要はユーロドルにおいては他国からのノイズが入りにくいってことなんですよ。

「ユーロが買われている、もしくは売られている」のか「ドルが買われている、もしくは売られている」を考えることで、おおよそのパターン化が可能なのがユーロドルなんです。

FXユーロドル|USD

前回の記事での例はユーロのみ取り上げましたが、このことは米ドルにもあてはまるということは言わずもがなですね。

だって、米ドルは基軸通貨なわけですから。

ユーロ以上に米ドルは、ノイズが入りにくいわけです。

当然、他のどの通貨ペアにおいても、ここまで単純な構図を描くことはできません。

元基軸通貨ポンドと、基軸通貨米ドルのペアでも、当該通貨以外のユーロという通貨の影響を受けますからね。

ドル円も、ユーロの影響を受けます。

FXユーロドルの値動きの捉え方

稼ぎ頭の通貨ペア、ユーロドルの大きな特徴のひとつがこういう側面なんですよね。

このユーロドルというペアが消滅すると、FXトレーダーとしてはちょっと困ります。

慣れるまでに時間が掛かると思いますが、ユーロドルの値動きを為替相場の基本的な値動きとして考えられるようになると、かなり利益率が上がるんです。

FXユーロドル|初心者トレーダーの方へ

DeM
FXを数年取引している方でも、未だにユーロドルの値動きは苦手という方もいるくらいです。

なので、FX初心者の方は、最初からユーロドルの値動きを理解できたならば、何割かの中級者をごぼう抜きできると考えて、ぜひ頑張ってみてください。

FXトレーダーとして「まずユーロドルを極めに行く」という姿勢は、王道ルートです。

何でも最初はわからないことだらけで大変ですが、ぜひこのユーロドルという通貨ペアの攻略に努めるようにしてください。

このユーロドルという通貨ペアの特性が、自分なりになんとなくても理解できてきたなと思えたら、そのときはFXトレーダーとしてのレベルがひとつ上がったと考えていいとおもいます。

ユーロドルの値動きの理解を深めるってことは、それほどのことなんですよ。

FXユーロドルでスキャルピング

ユーロドルは長時間足でも利益を積み上げられますが、若干やりにくい印象があるんですよね。

ぼくとしては、ユーロドルチャートでトレードをするなら、スキャルかデイトレードで押し目を待った方が良いとおもっています。

また、ニューヨーク時間にスキャルピングをやるなら、ユーロドルが一番良いです。

故に、サラリーマン兼業FXトレーダーの方におすすめするんですね。

ユーロドルはテクニカルがよく機能します。

ユーロドルのトレード方法とは?

やっぱりこのへんですよね、ブログ記事で書くべき点。

次の記事では、いよいよユーロドルのトレード方法について書きます。

他の通貨ペアはとりあえず置いておいて、ユーロドルでサインに従った素直なトレードを心がければ、自然と資金効率の良い取引ができるとおもいます。

その反面、ユーロドルは、スイングトレードやポジショントレードは、結構難易度が高いんじゃないかなともおもっています。

FXユーロドル|必見!EURUSDのトレード方法

の記事につづきます。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-ユーロドルチャート
-, , ,

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.