https://fx-dakar.com

スキャルピング ドル円チャート 政治とFX

トレード日記12月6日1時間足で見るドル円エントリーポイント!

投稿日:2016年12月6日 更新日:

こんばんは。

今日はトレード日記です。12月に入ってからドル円のスキャルピングでロットを増やして攻め続けています( `ー´)ノ

スタンスはレンジ相場スタイル。冒頭のチャートはドル円1時間足です。

常に1時間足を見ていたわけじゃないですが、説明しやすいので載せました。

緑のマルが買いのEntry、黄色のマルが売りのExitです。

なかなか良い感じなのでぼくのエントリー理由と考えていることをご紹介します!

ただ、使い古された言い回しですが、トレードは自己責任でおねがいしますね。

あくまで私見ですよ!

12月のドル円上昇で思い出すのは?

まずぼくが今ドル円チャートに関して感じているのは、2012年の師走のチャートと似ているなぁということなんです。

2012年の12月のドル円と言えば、わかる人にはイッパツでわかるとおもいます。

そう、アベノミクス相場です。

民主党野田政権にかわって、ふたたび自民党が政権を奪回するという期待と、実際の選挙結果を受けて安倍政権が樹立するまでの一連の円安の流れです。

ちなみに今朝のぼくのつぶやきはこれでした(*´ω`*)

ドル円と政治と経済政策

このツイッターでのつぶやきのとおりなんですが、ドル円ってアメリカ・日本の2国のどちらかで経済政策に大きな期待がかかるとけっこうしっかりと上昇するんですよね。

ポイントは「政策」という点です。

民間の局所的な話題ではなく、国の方針なんです。

要は政治ですよね。

ドル円レンジ相場でスキャルピング!

ぼくが12月に入って積極的にドル円でレンジベースのスキャルピングをしている理由は、この点が大きいです。

イタリア選挙などの材料もあったものの、OPECが減産するという話題などで、わりと安定したレンジを形成できているんですよね。

今のままの感じならクリスマスくらいまでは上方向を意識した買い主体のスキャルピングをつづけたい!とかんがえています(*‘ω‘ *)

ちなみに12月に入ってからスキャルピングをしているのは12月1日の朝に114.8円までいったん行ったあと、落とされているからです。

ドル円はキリのいい水準に反応しますからね。つまりは115円の壁はでかいと考えているんです。

チキントレーダーDakar

まぁでもそんなにうまくは行ってはいないトコロも大きいですけどね。

12月5日月曜日の週明けの下窓なんかは拾うべきでした。

ぼくはこういうときにすごくチキンなんです(._.)

平日の朝ということもあって、サラリーマントレーダーの心境としてもなかなかむずかしいんですよ。

あそこでホールドしたら、月曜から自分のポジションが気になってる「ソワソワ会社員ド真ん中状態」です。

これはあまり精神的にもよくないですからね( ;∀;)

ナンピン上等のDakar

あといつものお約束、レンジ相場でのナンピンも当然のようにやりました。

昨夜から今朝方にかけてですね。

あ、今更ですが、ボリンジャーバンドがチャート上に表示されていますがべつにこれでトレードしていたわけじゃないので念のため。

昨晩は先週以来114.7円台まで復帰したので、下落しても113円を割ることはないだろうと考えていたんですよね。

でもいつものとおり心臓バクバクですよ。笑

ただホールドしているのにもかかわらず平常心でいられるようになったら、トレード生活はやめたほうが良いというのが持論です(*'▽')

えらそうに言っていますが実際は臆病者なだけです。笑

ちなみに泰然と構えることは必要だとおもっています。TPOですよね。

12月6日トレード日記のまとめ

ナンピンは今朝方しっかり利確しました。

そして今日もひきつづき攻撃的にスキャルピング中。

やっぱり機を見て動いてそれがハマるのは気持ち良いです!!

Dakar

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-スキャルピング, ドル円チャート, 政治とFX
-

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.