トレード方法

資金が少ない方へ!損切り発動からの急展開とそれを利用したトレード

投稿日:2016年11月26日 更新日:

損切りの発動から急展開する相場について書いてみたいと思います。

トレードはその急展開にのっかる感じです。

この記事は自己資金が少ない方に特にぜひ読んでほしいです。

トレーダーの主観と相場の客観という2つの視点が必要なので、よく考えながら読んでください。

てっとり早く少ない資金をいっきに増やすのに打ってつけのポイントが、損切りラインです。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

トレードをするときには損切り予約

prezent2girl

たとえば「買い」で入ったならばエントリーポイントより下に損切りラインがあります。

損切りは「All Exit」なんですね。

エントリーのときは様子を見ながらちょっとずつ投入していくのに、損切るときはいっきなわけです。

チャートへの損切りの影響

iphonewaretemouta

「相場へのインパクト」という視点でこのことを考えます。

チャートの乱高下の度合いは何によって決まってくるのでしょうか?

ひとつは時間です。同じ時刻に注文が入ればそれだけ大きく動きます。経済指標トレードなどはこれを利用したものですよね。

そしてもうひとつは注文量です。

大量の損切り注文がチャートを動かす

taxi

損切りに関して考えるならば、「時間」については考えなくてよいでしょう。

なぜならば損切りラインは前もってチャート上に引いておくものですからね。

いわば時間予約ではなく水準予約なわけです。

損切りの発動からの急展開は、注文の圧倒的な量が主因です。

「損切りラインはここだ!」

songiri

個人も大口も、みんな予期せぬ暴落や急上昇がとってもこわいわけです。

これは程度の差こそあれ、どんな国のどんなトレーダーも同じです。

だから利食うポイントに関しては比較的自由に判断をするのに、損切りに関しては厳格に「ここで予約!」というラインを定めるんですよ。

そうじゃないと資金をいっきに失い、相場撤退を余儀なくされちゃうわけですからね。

損切りラインでトレードをするには?

ekiinaka

ちなみにそのラインというのは、値動きの展開をずっと見ていればなんとなく想像がつくようになってきます。

これはチャートのかたちで考えるのがオーソドックスなやり方ですね。

もっと突っ込んで考えるならば、たとえば通貨ペアのレート表の反応の具合から考えていく、というやり方もあります。

要はあのチカチカから判断するわけですね。

ただこれはある程度経験を積んでからトライすることをおすすめします。

初心者の方は、まずはチャートをじっくり見ることからはじめてみてください。

損切りの注文方向にエントリーしよう!

pcsoto

さて、いかがでしたか?

損切りの発動からの急展開について書いてみました。

最初のうちはいきなり予測してエントリーするのではなく、ずっと眺め続けることでチャートが急激に動いたときの特徴を把握していくようにしてみてください。

それをしていくとだんだん予想ができるようになってきます。

そしてその予想が的中するようになったならばしめたものです。

あとは多数の損切りポイントで逆にエントリーしてじゃんじゃん稼いじゃってください(*^^)

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-トレード方法
-,

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.