https://fx-dakar.com

ユーロドルチャート 相場環境認識 複数通貨ペア同時監視

相場環境認識|3通貨の相関を均等に見ていく

投稿日:2017年7月12日 更新日:

この記事は、

相場環境認識|上昇の原動力は何なのか?

の記事のつづきです。

今回は、単に相場環境認識の過渡でユーロドルを眺めていた場合を考えていきます。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

他のチャートを見てみる|後編

さて、相場環境認識のためのひとつの手段として、他の通貨ペアのチャートも見てみるという手段があるということは、前々回から書いているとおりです。

今回は、特に、「ユーロドルでトレードするということを決めてはいないけど、時間帯や経済指標が発表される国の都合、今はユーロや米ドルを主軸にして相場環境認識を深めたい」、という場合の話です。

今回は特にサラリーマンFXトレーダーが主役になるような話でもないかな。

ポンドを加えた相場環境認識

今回のケースでは、ポンドを絡めていきましょう。

つまり、米ドル、ユーロ、ポンドという3通貨の相関を均等に見ていくイメージですよね。

そうすると、何がわかるか?

今度は15分足チャート

eurusd15

この記事でも、具体的に考察していきます。

上のチャートを見てください。

これは、起点となるユーロドルチャートですよね。

今回は15分足チャートをピックアップしてみました。

ユーロドルチャートは、足元の展開としては、少し下落した後に、底堅く推移している感じですよね。

「上昇に転じた」わけではないですが、「勢いよく下落をつづけている」という感じでもありません。

相場の主役はどの通貨?

gbpusd15

eurgbp15

次に、ポンドドルとユーロポンドですよね。

上のチャートがポンドドル15分足、下のチャートがユーロポンド15分足です。

いわば、「3つのチャートをすべてフラットな視点で見ていく」という試みなわけです。

こういう意図でみていくと、今回の場合は以下のようなことがわかります。

〇ポンドドルが大きく上昇している

〇ユーロポンドが大きく下落している

〇故に、ポンドが積極的に取引されている可能性が高い

どうでしょうか?

3段論法のような感じですよね。

通貨ペアの違う3つのチャートを見ると、このような推測ができるパターンが多いです。

相場環境認識とトレード結果

この相場環境認識の方法の特徴なんですが、前の記事で挙げた「特定の通貨ペアで取引することを決めている場合」と比べて、トレード成績が良くなる傾向があります。

これは、実際にぼくが常に記録をつづけているトレード日記から算出した結果です。

なので、ほぼまちがいないとおもいます。

なので、ぜひこの相場環境認識の仕方は、自分のものにしていただきたいんですよね。

必見!Dakarの手法

ちなみに、この相場環境認識を、何パターンも同時並行で展開できるトレード環境の構築の仕方を、「Dakarの手法」にて紹介しています。

正直、この相場環境認識方法は、数ある相場環境認識のやり方の中でも、とても重要なもののひとつです。

興味があれば、ぜひ入手してみてください。

Dakarの手法は☟こちらですね。

Dakarの手法

3通貨の相関を均等に見ていく|まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「米ドル、ユーロ、ポンドという3通貨の相関を均等に見ていく」という視点で書いてみました。

ちなみに、今回のケースであれば、話は簡単ですよね。

ポンドにより多くの投資資金が集まっていることがわかったんですから、あとはポンドの値動きに注目して、ポンドのチャートでトレードをするだけです。

今回のケースであれば、ポンド円だってOKですよね。

どんどん視野はひろがっていくわけです。

ぜひこの相場環境認識を、掘り下げて、「つかえる勝ちパターン」にしてくださいね(@^^)/~~~

通貨の相関を見る|株の相場環境認識から為替を考える

の記事につづきます。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-ユーロドルチャート, 相場環境認識, 複数通貨ペア同時監視
-,

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.