NY時間 ユーロドルチャート

FXユーロドル|サラリーマン必見の通貨ペアはNY時間がおすすめ

投稿日:2017年5月14日 更新日:

さて、今回のシリーズ記事はユーロドル概略です。

FXのユーロドルチャートに的をしぼって書くんですが、ユーロドルは為替取引の王道なので、非常に多くのことを書くことができます。

なので、きっと話があっちこっちに脱線することになるとおもいます。

ぜひ、ユーロドルでFXトレードをするときに気をつけるべきこと、ユーロドルの値動きの特徴、そしてなにより、自分がユーロドルチャートで効率良く稼ぐにはどうしたらいいのか、ということを思い浮かべながら、記事を読みすすめるようにしてください。

ユーロドルはニューヨーク時間にスキャルピングをするにあたっては、欠かせない通貨ペアです。

サラリーマンFXトレーダー必見のシリーズ記事ですね(^^♪

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

ユーロドルは世界のFXサイトの主役

世界中のFXトレーダーに利用されているFXの総合情報サイトはいくつもありますが、そういうFXポータルサイトでメインに扱われているのは、当たり前のようにみんな、ユーロドルなんですね。

経済指標や為替ニュース、マーケットの値動きなど一般的な情報の他、トレーダー同士が積極的に意見交換するフォーラムがあったり、海外の英語のFXサイトも日本同様、本当にさまざまなものがあります。

勝つための手法やツールが無料で公開されていたりと、日本国内以上のレベルで有益な情報を提供しているFXサイトは山ほどあります。

これも当たり前ですが、そういうサイトをカウントしていき、予想訪問者数をざっと計算してみれば、全世界で一番注目されているのは、ユーロドルチャートなんだということが痛感できます。

FXとユーロドルと英語

FXのフォーラムサイトは世界中にいくつもありますが、そのすべては英語です。

表記はすべて英語ですが、話題はFXに関連するものだけで特に難しい言葉ではなく、ほんの少し読もうと努力すれば読めるレベルのサイトが多いです。

ぜひ一度、海外のFXサイトも見てみてくださいね。

きっと視野がひろがるとおもいます。

欧州高額納税者は皆ユーロドルを監視

FX情報サイトは、公開されても短期間で運営が止まってしまうようなところも多いですが、10年以上世界中のトレーダーの間で絶大な人気を誇っている歴史あるサイトもあります。

FX初心者から上級者まで、FXに真摯に取り組む人々が日々トレードに関する有益な情報を求めて、世界中から集まっているんです。

適当なFX関連のワードをグーグルで検索して、よく出てくるサイトはほとんど世界的に支持されているサイトと捉えていいですね。

ユーロドルを長期目線で

Pari

さて、そんなサイトで世界的に、常に注目されるチャートであるユーロドル。

ユーロが買われる流れであれば基本的にユーロドルは上がりますし、ドルが買われる流れであれば基本的にユーロドルは下がります。

長期目線で見れば、ユーロは金融緩和姿勢をとっていることから売られやすく、ドルは段階的な利上げの最中のため、買われやすくなっています。

今現在はユーロ売り、ドル買いの相場環境なのでチャートに大きなトレンドが発生しやすい状態なんですね。

ECBとユーロ

金融緩和等の財政施策は市場に周知させながら慎重に行われることが多く、コロコロ変更されるものではないです。

2014年度には大下落があったので、ユーロドルはこれからは多少の反発局面もちらほらあるでしょう。

が、トレンドを踏まえて取引することで利益を出しやすくなり、損失も、トレンドに逆らうよりは断然少なくなるはずなんですね。

今のようにユーロと米ドルの姿勢が真逆になるパターンも珍しいので、ぜひこういう視点でユーロドルの値動きに注目してみてください。

つまり、ユーロを操るECBと、米ドルを操るFRBの政策がちがうということです。

FXでユーロドルトレード|EURの性質と政治家の思い

の記事につづきます。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-NY時間, ユーロドルチャート
-, , , ,

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.