http://fx-dakar.com

ドル円チャート ファンダメンタル

FXトレードでは要人発言をおさえよう|中央銀行と為替の値動き

投稿日:

要人発言について書きます。

FXにおいて、要人発言の時間と内容を押さえておくことは、とても重要なルールのひとつです。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

基軸通貨USDの値動きと要人発言

USDJPY

まずは基軸通貨USDの値動きを操るFRBについてです。

イエレン氏はアメリカFRB総裁であるため、彼女の発言が行われる前に「彼女の発言によってアメリカドルを中心とした通貨ペアはドル買い方向へと動く可能性が高い」と言う事が想定されます。

言い換えると、「当該国が利上げの場合、その人物の属している国の通貨は買われ易くなり、反対にハト派な人物の発言の場合には売られ易くなる」という傾向があります。

しかし、相場は時として利上げに関する発言にも関わらず、買われる事を予期されていた通貨が反対に一気に下落してしまう事もあります。

これはいったいどういうことなのでしょうか。

要人発言におけるサプライズ

これは、一般に、相場関係者によって言われる「サプライズ」ということになります。

相場において、その人物が「タカ派」「ハト派」と言った事は関係なく、その人物が発言を行う前に、その当該材料による一定の期待感によって、既に相場は動き始めるんですね。

利上げという材料ならば、関係者の発言の前に、当該通貨が買われていくということです。

つまり、「強いタカ派」な要人だと考えられる人物が「強いハト派」な発言を行ったとなると、相場はサプライズと捕えるんですよ。

故に、こういうときは、大きな売りへと動く傾向があります。

要人発言の前に様々な可能性を考えておこう

要はですね、要人発言のときには、「買い」に動くという前提があったとしても、予想とは違った動き方が起こると言う可能性を、発言の前から想定しておくことが大事なんですよ。

その発言が「タカ派な人物によるタカ派な発言」によっての買いなのか?、それとも「タカ派な発言者によるサプライズ要因を含んだハト派な発言」なのか?

それを知っているだけで、判断速度が格段に向上する事は、言うまでもありません。

要人発言の前に、値動きの様々なパターンについて思いを巡らせておくということが大事なんですね。

ドル円チャートと要人発言

さて、もうひとつ、違うパターンを検証してみましょう。

円が買われやすい相場環境にもあるにも関わらず、相場は意図しない方向、つまり日本円売りへと動き始めました。

この場合はどう考えれば良いのでしょうか。

今回も要人発言が関わっているとしましょう。

そうですね、日銀の黒田総裁の記者会見を控えた時間帯の値動きの話にしましょうか。

このパターンは、「緩和路線の国の中央銀行の代表の人物が発言する場合に、発言前から市場が発言期待を込めた動きを見せている」と言うパターンです。

この場合、日銀の要人発言が控えていると言う事で、市場では「日銀の人物が話すので、金融緩和関連の発言を受けて、ドル円は上がるはずだ」という憶測が飛び交います。

その結果、発言前にも関わらず、フライング気味に日本円が売られる状態になるんですね。

まとめ


さて、いかがでしたでしょうか。

要人発言の時間を前もっておさえておくことを忘れると、ともすれば、致命的なダメージを負うこととなります。

意外かもしれませんが、こういうミスは、中級者以上の方もけっこうしてしまうんですね。

前々から予定されている要人発言の日程をおさえておくことはもちろんのこと、緊急記者会見が開かれる旨のニュース速報も、いちはやくキャッチできるような体制を整えてトレードをするようにしましょう。

これも「相場環境認識をきちんともっておくことが大事」という話の一例ですよね。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
FX初心者が稼げるようになる具体的な方法4選

現実的に考えていきます。 いったいFX初心者が安定的に稼げるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか。 この記事はぼくがFXをはじめるときから長期的に考えていることを綴った保存版の記事です。 ぜひ ...

2
ロンドンフィキシングとは?リスクマネーの必要性とチャート大変動

ロンドンフィキシングは、ロンドン市場の16時、日本時間で言うと25時のフィキシングのことをいいます。 ロンドンフィキシングは英語で書くと、London Fixing ですね。 Fix って「固定する」 ...

3
ボリンジャーバンドはズルい?使い方を完全に理解して勝ちまくろう!

とある方から、ボリンジャーバンドはズルいテクニカルだと思います、という問い合わせがありました。ボリンジャーバンドのどこがズルいのかなーと思って、よくよく話を聞いてみると、「これはわりと深いかも!」と感 ...

-ドル円チャート, ファンダメンタル
-

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.