Job

トレード方法 雇用統計

雇用統計ではトレードするべきなのか?しないべきなのか?

投稿日:2016年12月4日 更新日:

数ある経済指標の中でもとにかく一番注目しなきゃいけないのがアメリカの雇用統計です。

米雇用統計でガッツリ儲けるためにはいったいどんなトレードをしたら良いのでしょうか?

そもそもなぜアメリカ雇用統計はこんなに注目されるのでしょうか?

そしてなぜこんなに値動きが激しいのでしょうか?

雇用統計で一攫千金を狙うべき?

koyotokei1

アメリカの雇用統計で資金倍増させたいですよね。

これはFXをはじめた人ならば必ず一度はおもったことがあるはずです。

なによりあの激しい上下動にはとても惹かれます(*^_^*)

まったくすばらしいボーナスチャンスです。

雇用統計でスキャルピング

Work

さて、では雇用統計で手持ちの資金を増やすためにはなにをすればよいのか?

一般的によく言われているのはいわゆる両建てですよね。

たとえばOCO注文という注文方法で買い売り両方のポジションを持っておくんです。

それぞれに利益確定と損切りの注文を入れておけるので、雇用統計の数字発表後でもものすごい損失を抱えることはないんです。

雇用統計では損切りも嵩む

Chart

この両建て、たしかにリスクヘッジがきいていて一見良さげなのですが、ぼくはそこまでおすすめしません。

スリッページがあまりちゃんと機能しなかったり、ものすごい幅のいってこいになった場合などなんかは、結局最後は自分の判断ですからね。

終わってみたら損切りのほうが多かった、なんてこともよくあるんですよ。これじゃあ意味がありません。

ならば、どうするべきなのか?

Dakarは雇用統計ではトレードせず

Coffee

ここは、ぼくならどうするか? という点を書きます。

ずばり、ぼくは雇用統計ではあまりトレードをしないです。

とても惹かれるとか書いておいてなんですが、これが基本方針。

特に値動きが荒く、先の展開が非常に読みにくい相場環境ではまずエントリーしません。

全世界が注目するアメリカ雇用統計というものは、それまでの相場環境を一変させる力を持っているからです。

雇用統計へ熱い視線が注がれるワケ

この話、ぜひよく考えていただきたい類のものです。

そもそもなぜこんなに雇用統計が注目されるのか? というところなんですよ。

その理由は2つです。

まずひとつは世界一の経済大国アメリカの雇用統計だから。

そしてもうひとつは、前月の数字を集計して発表する主な経済指標の中でも、翌月の第一金曜日という最も早いタイミングで発表されるものだからです。

なぜアメリカの雇用統計は注目される?FXトレードはどうすれば? の記事につづきます。

Dakar

人気ブログランキング

おすすめのFX会社ランキング

数あるFXの口座を開設できる証券会社の中から、おすすめの会社をランキングにしてみました(^^)/

第1位 DMMFX

ぼくが一番おすすめするFX会社はなんといってもDMMFXになります。証券会社として常に顧客満足度を重視している姿勢が評価高いです。口座開設は下の緑のボタンから無料でできますよ(^^)

第2位 インヴァスト証券 トライオートFX

トライオートFX

自動売買ができるFX口座ならばトライオートFXがおすすめです。もちろん通常の取引もできます。今現在、最先端のレンジ追尾システムなのではないでしょうか。

第3位 FOREX.com MT4口座


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆未来予測チャート

フォレックスで口座開設することのメリットはやはりMT4がつかえることです。世界中のFXトレーダーから支持されているMT4でトレードしたいならばFOREXで決まりです。

-トレード方法, 雇用統計
-

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2017 AllRights Reserved.