トレード方法 雇用統計

雇用統計ではトレードするべきなのか?しないべきなのか?

投稿日:2016年12月4日 更新日:

数ある経済指標の中でもとにかく一番注目しなきゃいけないのがアメリカの雇用統計です。

米雇用統計でガッツリ儲けるためにはいったいどんなトレードをしたら良いのでしょうか?

そもそもなぜアメリカ雇用統計はこんなに注目されるのでしょうか?

そしてなぜこんなに値動きが激しいのでしょうか?

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

雇用統計で一攫千金を狙うべき?

koyotokei1

アメリカの雇用統計で資金倍増させたいですよね。

これはFXをはじめた人ならば必ず一度はおもったことがあるはずです。

なによりあの激しい上下動にはとても惹かれます(*^_^*)

まったくすばらしいボーナスチャンスです。

雇用統計でスキャルピング

Work

さて、では雇用統計で手持ちの資金を増やすためにはなにをすればよいのか?

一般的によく言われているのはいわゆる両建てですよね。

たとえばOCO注文という注文方法で買い売り両方のポジションを持っておくんです。

それぞれに利益確定と損切りの注文を入れておけるので、雇用統計の数字発表後でもものすごい損失を抱えることはないんです。

雇用統計では損切りも嵩む

Chart

この両建て、たしかにリスクヘッジがきいていて一見良さげなのですが、ぼくはそこまでおすすめしません。

スリッページがあまりちゃんと機能しなかったり、ものすごい幅のいってこいになった場合などなんかは、結局最後は自分の判断ですからね。

終わってみたら損切りのほうが多かった、なんてこともよくあるんですよ。これじゃあ意味がありません。

ならば、どうするべきなのか?

Dakarは雇用統計ではトレードせず

Coffee

ここは、ぼくならどうするか? という点を書きます。

ずばり、ぼくは雇用統計ではあまりトレードをしないです。

とても惹かれるとか書いておいてなんですが、これが基本方針。

特に値動きが荒く、先の展開が非常に読みにくい相場環境ではまずエントリーしません。

全世界が注目するアメリカ雇用統計というものは、それまでの相場環境を一変させる力を持っているからです。

雇用統計へ熱い視線が注がれるワケ

この話、ぜひよく考えていただきたい類のものです。

そもそもなぜこんなに雇用統計が注目されるのか? というところなんですよ。

その理由は2つです。

まずひとつは世界一の経済大国アメリカの雇用統計だから。

そしてもうひとつは、前月の数字を集計して発表する主な経済指標の中でも、翌月の第一金曜日という最も早いタイミングで発表されるものだからです。

なぜアメリカの雇用統計は注目される?FXトレードはどうすれば? の記事につづきます。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
FX初心者が稼げるようになる具体的な方法4選

現実的に考えていきます。 いったいFX初心者が安定的に稼げるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか。 この記事はぼくがFXをはじめるときから長期的に考えていることを綴った保存版の記事です。 ぜひ ...

2
ロンドンフィキシングとは?リスクマネーの必要性とチャート大変動

ロンドンフィキシングは、ロンドン市場の16時、日本時間で言うと25時のフィキシングのことをいいます。 ロンドンフィキシングは英語で書くと、London Fixing ですね。 Fix って「固定する」 ...

3
ボリンジャーバンドはズルい?使い方を完全に理解して勝ちまくろう!

とある方から、ボリンジャーバンドはズルいテクニカルだと思います、という問い合わせがありました。ボリンジャーバンドのどこがズルいのかなーと思って、よくよく話を聞いてみると、「これはわりと深いかも!」と感 ...

-トレード方法, 雇用統計
-

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.