https://fx-dakar.com

トレード方法

エントリー後にトレーダーが特に念入りにし始めるべきこと4選

投稿日:

勝つために、分析とトレードに必要な時間配分って、あると思っています。今回は、神頼みをしてしまっている時間の無意味さと、その改善策について書いてみたいと思います。「お祈りの時間」の無意味さについては、言われてみるとそのとおり!と感じる人も多いと思うんです。でも、実際に自分のお金を相場に投入すると、かなり多くのFX初心者の方々が陥ってしまう状況で。この記事が、そんな状況を打破するためのひとつのきっかけになればいいなぁと思います。と、いうことで、今回もとりあえず書き始めます(^^)!

ぜひ今日もクリックをおねがいします!ブログランキングに参加しています。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

負けた言い訳をしないために

FXを長いことつづけていれば、負けることも必ずあります。

これは、もう絶対なんですね。

そういう時に、まるで自分は悪くないかのように振舞ってしまうならば、一度落ち着いてよく考えてみてほしいんですよね。

エントリーした結果、負けた時に自身を振り返ることをせず、他に負けた理由を探し始めてしまうのは、自分が何も考えずにトレードをしている証拠なんですよ。

何も考えていないからPDCAを回そうにも回せないんですね。

これは、なかなか厳しい現実だと思いますが、そういう傾向があるという人は、ぜひこれを機にそのマインドを改めてみてください。

改めることができれば、劇的にトレードスキルが向上することだってあります。

優位性のあるトレードは分析が命!やっとわかったよ、そうだったのか!

この記事↑に書いたとおり、基本的にはトレードスキルを上げるために重要なのは、トレードの優位性を高めることなんですよ(^^)b

優位性を追求しよう!

gyakubari15

それで、ですね。

優位性を追求するために、トレーダーはエントリー後も分析に励むわけですが、このステップまで行けたとしても、そこでまた間違えてしまうトレーダーもいるわけです。

それが、

「祈る人」

になってしまうトレーダーです。

今回の記事は、ここにフォーカスしてみようと思うんですよね。

人のせいにしてしまうようなことまでせずとも、非生産的な祈りの時間を過ごしているだけでは、残念ながらFXで勝てるようにはなれないんですね。

わかりやすく結論から書くと、エントリー後にトレーダーが特に念入りにし始めるべきことに共通しているのは、

「相場環境認識の更新にかかわる作業」

です。

これ、具体的にはシンプルに4つにまとめてみました。

まず、1つ目から考えていきましょうか(^^)

為替ニュースを逐一チェック

エントリー後にトレーダーが特に念入りにし始めるべきことの1つ目は、

「情報収集のペースを上げる」

ということです。

これ、現役トレーダーとしてはなによりもまずみなさんにお伝えしたいことなんですよね。

なので1つ目としました。

この作業の目的は、いたってシンプルです。

それは、

「材料をできる限り素早く認知するため」

です。

すでに自分のお金を相場に投下している以上、ペースを上げて情報を取得していかないと、負ける可能性がかなり高まっていってしまうわけですね。

特に、突発的な材料をなるべく早く認識することは、とても重要です。

指標発表結果や発言内容を確認

エントリー後にトレーダーが特に念入りにし始めるべきことの2つ目は、エントリー後に発表された経済指標の結果や要人の発言内容をきちんと確認すること、です。

指標公表や発言の日時をおさえておくというのは、トレードを開始する前にしておくべき作業ですよね?

そして、エントリー後は、その予定されていた時刻に

どんな数値が出たか?

どんな話が出たか?

これを、確認するわけです。

意外と、日時だけチェックしておきながら肝心の結果を確認しないトレーダーも多いです。

そこは、基本に忠実に、きちんと確認しておくことが大事なんですよ。

そうそう。

億トレーダーは、なにか特別なスキルを擁しているわけではありません。

どんなふうに相場に向き合っているかというと、こういう地道な確認作業をきちんと丁寧につづけているだけなんですね。

そんな現実も、ぜひかみしめながらチャートに向き合ってみてください。

個人戦略によっては、そもそも経済指標が発表される時間帯にはトレードをしない、というルールを設けることもあります。

オーダーとポジションの確認

そして、これです。

オーダーとポジションの確認も、非常に重要な作業なんですね。

なぜ非常に重要かというと、他のトレーダーのオーダー状況やポジション動向は、時間と共にどんどん変化していくからです。

ずっとエントリーする前の認識のまま、ではいけないんですね。

この作業なんかは、4つの中で唯一チャートにかかわることですよね。

FXトレーダーはだいたい、自身の情報網や有益なサイトをうまくつかっているものです。

ふつうは、オーダーやポジションは、そういう情報源で視認しますよね。

この確認作業なんかは、トレーダー仲間同士で都度都度話しながら確認したりするのはおっくうなので、通常はチャートとは別画面でPC上に出したりします。

その表現方法はさまざまで、チャート上に直接ラインを出現させる類のものや、レートごとの数値を横棒のグラフにしたものなどがありますよね。

チャートそのものを確認して、過去によく売買されていた水準にオーダーやポジションが密集しているだろうと予測をすることもできます。

でも、ここで言及したのは、オーダーやポジションのボリュームを価格帯ごとに可視化した情報源のことですね。

祈る人になるべからず!

最後は、損切りに関することですね。

こういう心得なんかは、特に通貨危機のときには絶対にもっておかないといけないものです。

じゃないと、いっきに資金を持っていかれる可能性がありますからね。

逆に言えば、そういう時は冷静にさえなれれば、ものすごいチャンスになります。

通貨危機ではトレードすべき?取引判断にあたってのヒント

この記事↑に書きましたが、基本的には通貨危機の際なんかは稼ぐチャンスですからね。

現在、自分がすでにエントリーしていて、その状態で大きくチャートが逆行しそうなのであれば、どうするのか?

この命題への答えについては、必ず自身の個人戦略に組み込むようにしましょう。

損切りラインをきちんと定めましょう、という話じゃないですよ?

そうじゃなくて、突如としてボラティリティに恵まれた相場に遭遇した状況で、きちんと自分が今なにをすべきかを考えることができるトレーダーになりましょう、ということですね(^^)b

まとめ

さて、いかがでしたか(^^)?

今回は、エントリー後にトレーダーが特に念入りにし始めるべきこと4選、というテーマで、記事を書いてみました。

もちろん、エントリーしたらこの4つの作業だけをしていれば必ず勝てるというわけではないですが、この4つをきちんと遂行していけば、勝率は確実に上がっていくと思います。

特に念入りに、なので、当然のことですが、他にもエントリーの前か後か関係なく、裁量トレーダーとして継続していくべきこともあります。

それは、自身のトレードスタイルによりますよね。

スイングトレードなのであれば、フィボナッチや移動平均線など、特定のテクニカルをこまめにチェックしていくことを日課にしているトレーダーもいるでしょう。

であれば、エントリー後の時間全体を切り取って言ってみれば、そういう日課も、

「すべきこと」

になりますよね。

ポジションを持っても、常に先を考えて行動できるトレーダーになりましょう(^^)!

追伸:

ちなみに、オーダーとポジションを確認するにあたっては、最適な情報源を知っておく必要があります。

他の3つは自身の努力でどうにかできる事項ですが、これだけは

「知るか知らないか」

の世界なんですよね。

もし、まだ最適な情報源を知らない場合は、ぜひその調査をすすめるようにしてください。

それがおっくうだったりやり方がよくわからないという場合は、ぼくの手法にも書いているので、参考にしていただいてもいいですし。

DakarのFX手法

ぼくの手法は、↑こちらですね。

お役に立てれば、幸いです(^^)

Dakar

もしためになったならば、ぜひ今日もクリックをおねがいします!Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

XM口座のつくり方!

この記事では、海外FX会社のXMで口座を開設する方法をどこよりもわかりやすくご紹介しています(^^)/ 具体的には、XMの会員ページをつくってログインができるようになるところまでです。本人確認書類を提出して口座を有効化したり、MT4をインストールしたりするためにも、この手順は必須ですよ(^^)b

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

最近よく読まれている記事

1
ドル円は水平線が効果的!下落後の反転予測に使えるワザとは?

ドル円チャートって、水平線を引きやすいんですよね。今回は、そんな話をしていきたいなと思います。ぼくはふだん、ツイッターをしているんですが、今回の記事はよりツイッターの内容とリンクした構成にしてみました ...

gyakubari12 2
ドライバーズFX|ガソリンスタンドから始まる必勝法とは?

FXで勝っていくにあたっては、毎日のようにクルマを走らせている方々だけが持ち得る優位性が存在します。それは、資源国通貨トレードのひとつです。たまにいただくお問い合わせの中には、「いつも運転しているんじ ...

3
雑誌外国為替にFXトレーダーDakarを掲載いただきました。

2022年8月31日に、FX情報誌「外国為替」の創刊号が発売されました。ぼく、Dakarも僭越ながらその創刊号に他のFXトレーダーの方々といっしょに掲載いただきました。それにあたって、ちょっとブログ記 ...

-トレード方法

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2022 AllRights Reserved.