「実需とFX」 一覧

gyakubari22

円相場と政治の関係をざっくりと!自民党とか米国とかの話

2019/03/06   -実需とFX

高速道路なんかは未だに国有企業ですが、国内では昔からの建設業、製造業の企業は、民営化の道をたどってきた会社もたくさんありますよね。さすがに民営化以降は霞が関との関係は薄くなっていったわけですが、国有企 ...

仲値公示トレードの具体的なヒント|東京時間のFXではココに注目!

今回の記事では、仲値公示トレードのヒントになる話を、2つに分けて書いてみようとおもいます。ひとつは、ドル円チャートの特徴を仲値公示トレードに生かすことが大事、という話。そしてもうひとつは、仲値公示トレ ...

大企業トップと為替担当の会話を暴露?!想定レートと経営計画

大企業の社長ともなると、社長室にこもりっきりでなかなか社員と気軽にコミュニケーションなどとらない。 下々の者は直属の上司からの指示で動かして、自分は役員会議で指揮をとる。 むしろそうすることで威厳を保 ...

FX初心者がドル円で稼ぐ裏ワザ!アジアを見る米国の目を意識しよう

FX初心者の方がドル円で稼ぐためには、わりと簡単にトレードする方法もあります。この記事は、「なんだ、そんなやり方でいいんだ!」と思える内容も含めて、できるだけドル円の値動きの本質をとらえて書いてみまし ...

コスト1割カットせよ?!知られざる実需為替取引の話|材料調達編

ドル円が100円のときに、ターゲットが1割カットの材料発注案件があるとするじゃないですか。そうすると、この例では為替取引で1億を9000万円にすることが求められるわけですね。 もちろん、あくまでできそ ...

企業の為替戦略をソフトバンクの経営判断から考える

2017/11/05   -実需とFX

2016年秋、ソフトバンクは英企業を買収しました。イギリスの企業を買収するということは、ポンドと円の間で為替取引をするということです。つまり、この買収劇の裏には、ポンド円チャートの展開を巧みに利用した ...

ロンドンフィキシングとは?リスクマネーの必要性とチャート大変動

ロンドンフィキシングは、ロンドン市場の16時、日本時間で言うと25時のフィキシングのことをいいます。 ロンドンフィキシングは英語で書くと、London Fixing ですね。 Fix って「固定する」 ...

直物取引とFX|スリッページを憂慮すべきタイミングについて

ダカールです。 実需の話をします。 いきなり専門的な話から入ります。 ちょっとがんばって、ぜひついてきてください。 ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいしま ...

為替予約取引と想定為替レート|実需とFX

2017/08/02   -実需とFX

為替予約取引と想定為替レートについて書きます。 ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます ...

企業の為替取扱いの今、昔|就職を控える大学生へ!

企業で外国為替取引をするって、利益にどのように関係していくることなのでしょうか? この記事では、そのあたりの基本的なお金の話を書きたいと思います。 また、昼間のFXで稼ぐためには特に、時代の変遷で本邦 ...

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.