https://fx-dakar.com

メンタル

FXとコンフォートゾーンについて

投稿日:2017年6月29日 更新日:

とある人が

「今よりトレード成績を向上させたい!」

もしくは

「年収を上げたい!」

と思っていたとします。

そういう中で、最大限の努力を重ねる中、どうしてもトレードについて疑念が生じたり、不安になったりする理由は、メンタルが弱いせいだと考えているかもしれません。

でも、これって、「メンタルが弱い」というひとことだけで片付けられるような単純な話じゃないんですね。

潜在意識の働きを知れば、実はそうではないことが分かります。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

心の中の「縄張り」 コンフォートゾーンとは?

潜在意識は、「コンフォートゾーン」という、その人にとって快適で居心地の良い幅で収まる方向に向かおうとします。

幅って何だろう? と疑問に感じるかもしれませんが、自然界に住む動物に縄張りがあるように、人の心(=潜在意識)の中にも縄張りがあるんですね。

例えばスポーツの世界ではホーム(=自分の陣地)とアウェイ(=敵の陣地)といった言葉がありますが、選手はホームで試合をすると実力を発揮しやすく、アウェイだと出しにくいといった心理作用があります。

この時、ホームが選手の縄張り=コンフォートゾーンになっているんですよ。

人を現状に縛り付けるもの

sto

コンフォートゾーンはホメオスタシス(=恒常性維持機能)から生まれた概念で、ホメオスタシスは「同一の状態」といった意味です。

潜在意識の中にはホメオスタシスの働きによって「同一の状態」を維持する一定の幅(=コンフォートゾーン)が設定されているんです。

それはトレーダーのお金やトレード成績にも及びます。

例えばそのトレーダーの年収、資産額はコンフォートゾーンによって一定の幅があります。

そのトレーダーの本業での現在の年収が300万円台くらいであれば大体、年収250~350万円台で潜在意識に設定されています。

350万円以上に上がることも、250万円以下に下がることもありません。

潜在意識の中で「縄張り」が設定されていて、そこから出ないようになっているんですね。

コンフォートゾーンとトレード

これはトレード成績も同じです。

トレードにも一定の幅があります。

月300pips獲得する人は月250~350pipsの幅が無意識に設定されていて、大体、この幅の範囲以内で上下しており、そこから逸脱することはまずありません。

そんな馬鹿なと思うかもしれませんが、その人が月2000pips獲得したとしても、翌月からはマイナス500pipsになったというように、潜在意識の中で設定された月250~350pipsの幅に収まるように調整するのです。

幅というよりも平均値といった方が分かりやすいかもしれませんね。

潜在意識の中にはその人なりの平均値が設定されているんです。

不安に感じる本当の原因

上記で書いたように人にはそれぞれコンフォートゾーンというものがあって、それは一定の幅を持ち、トレーダーの潜在意識の中で知らず知らずのうちに影響力を行使してきます。

本当は月収を今より10倍アップしたいと望んでFXを始めたとしても、実際にやってみて負けてしまうと、

私はメンタルが弱いからトレードのような心理的なものは苦手だ……

だから、投資の才能がないんじゃないか……

やっても無駄かもしれない……

と内心、疑心暗鬼に駆られるんです。

これは勿論、コンフォートゾーンを大幅に超えた野望を抱いたことが原因です。

コンフォートソーンを意識しよう!

IMG_0692

そのせいで潜在意識が現在の年収額を超えないようにブレーキを掛けていて、内面で疑心暗鬼や不安の念に駆られるような思いを生じるように働くんです。

このことを知らないと気付かないうちに自ら様々な理由を付けて、FXを止めるといった暴挙に出てしまいます。

周囲の人間関係がその人の潜在意識に影響してきますが、コンフォートゾーンはそれよりもっと強い影響力でトレーダーをコントロールしてきます。

もし疑心暗鬼や自分の能力に対する懐疑が生じたら、それはメンタルによるものではなくコンフォートゾーンの働きによるものだと気付けば疑心暗鬼に駆られても魔の手が逃れることが出来ます。

気づけば潜在意識は顕在意識の領域にシフトするので、コンフォートゾーンはその人に影響力を持ちません。

そうなれば、自らに理由をつけてFXで挫折することはなくなるんですよ。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回はメンタルについて、コンフォートゾーンというキーワードで書いてみました。

心理的な話なので、やや小難しい感じの記事になっちゃいましたが、原理を知れば不安を払拭できるんじゃないかと思ったので。

トレードをするにあたって、今回の内容が役に立てば幸いです。

それではっ(^^♪

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-メンタル
-,

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.