http://fx-dakar.com

テクニカル ボリンジャーバンド

FXボリンジャーバンド|スクイーズとエクスパンション

投稿日:2017年5月20日 更新日:

さて、FXのボリンジャーバンドというテーマです。

FXにおけるボリンジャーバンドについてちょっと掘り下げて書こうとおもいます。

果たしてFXでのボリンジャーバンドってどういうものなのでしょうか?

FXにおいてのボリンジャーバンドで、どうやって稼げばいいのでしょうか?

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

FXボリンジャーバンド|ボラティリティを計測する

ボリンジャーバンドは本来、相場のボラティリティを計測するためのテクニカルです。

ボリンジャーバンドというテクニカルは、相場は「スクイーズ(停滞)→エクスパンション(停滞)」の繰り返しなのだという考えに基づいています。

この、スクイーズの場所を探すために作成されたテクニカルがボリンジャーバンドなんですね。

FXボリンジャーバンド|縮小する相場はスクイーズ

つまり、ボリンジャーバンドは、ラインの内や外での、逆張りのトレードとか順張りのトレードとかは、意図されていないんです。

相場のボラティリティを測るのが主目的のテクニカルなんですよ。

FXでトレードをするにあたって、エントリーのポイントを示してくれるテクニカルというわけではないということですね。

ボリンジャーバンドが縮小していれば相場はスクイーズ、ボリンジャーバンドが膨らんでいればエクスパンション。

それを視覚化してくれるのがボリンジャーバンドということです。

FXとボリンジャーバンドの定義

スクイーズをいち早く見つけて、次に来るであろうエクスパンションに乗るためには、FXトレーダーとしてはそれをわかりやすく認識するためのテクニカルがあるとやりやすいわけです。

ボリンジャーバンドはそのためのテクニカルなんです。

これは株においてもFXにおいても同じですね。

なので、一般的に言われているボリンジャーバンドの〇σに当ったらエントリーとか決済とかって、実は厳密に言えば、本来のボリンジャーバンドの存在意義ではありません。

それは、「ボリンジャーバンドはこういう風につかうものだ」という体裁で書かれていたとしても、実際はちがうということです。

実のところは、そのブログなり教材なりを書いている作者の人が、「自分はボリンジャーバンドはこういう風につかうと良いと思っている」ということでしかありません。

ご存知でしたか?

ボリンジャーバンドの持つ意味合い

細かい計算方法は後で説明しますが、まずはこのラインの意味合いについて説明していきましょう。

過去の一定期間のローソク足の終値を統計学的に分析した結果を表示しているのが、ボリンジャーバンドです。

まず、基本となるのがミドルラインで、テストで言うと偏差値50、つまり平均点ですね。

実際に、ボリンジャーバンドを検索して調べてみるとわかりますが、このテクニカルの説明においては、必ず「偏差値」という言葉がでてきます。

このミドルラインについての認識は、ボリンジャーバンドというテクニカルを理解する上で、とても重要です。

つまり、今までの値動きの中における、「平均点の点」を結んで構築されたものがミドルラインということです。

チャートは右にすすむほど時間が経過しているので、平均点の点を結ぶということは、ボリンジャーバンドにおけるミドルラインは、常にその時間足における平均の為替取引の価格を示しているということですね。

ボリンジャーバンドのミドルラインの理解

Holiday

ぼくは株についてはあまりちゃんとした知識がありません。

なので株のトレーダーの方がボリンジャーバンドをどう理解しているかについてはよく知らないんです。

でも、株のトレードにおいてボリンジャーバンドがどういう風につかわれているかを知らずとも、これは声を大にして言いたいです。

それはずばり、ボリンジャーバンドのミドルラインについての認識はとても重要な知識だということ。

ぜひ、この記事で書いたことを、ご自身なりにもっと深めて勉強するようにしてみてください。

インターネットで調べるようでもいいです。

あえて間をおくためにも、この記事はここで終わりにしておきますね。

FXボリンジャーバンド|トレンドの方向はわからない?

の記事につづきます。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

おすすめの国内FX会社ランキング

数あるFXの口座を開設できる証券会社の中から、おすすめの会社をランキングにしてみました(^^)/

第1位 DMMFX

ぼくが一番おすすめするFX会社はなんといってもDMMFXになります。証券会社として常に顧客満足度を重視している姿勢が評価高いです。スリッページ、スプレッドなど、あとになってこのFX会社でよかったと感じるのがDMMFXだとおもいます。口座開設は下の緑のボタンから無料でできますよ(^^)

第2位 インヴァスト証券 トライオートFX

トライオート

自動売買ができるFX口座ならばトライオートFXがおすすめです。もちろん通常の取引もできます。今現在、最先端のレンジ追尾システムなのではないでしょうか。口座は複数持っておくのが良いという点で、DMMFXに次ぐ第2の口座に、このトライオートFX口座をつくっておくと良いとおもいます。

第3位 FOREX.com MT4口座


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆未来予測チャート

フォレックスで口座開設することのメリットはやはりMT4がつかえることです。世界中のFXトレーダーから支持されているMT4でトレードしたいならばFOREXで決まりです。このリンクから申し込むと無料でもらえる「未来予測チャート」もかなりおすすめです。本来有料なので、これは口座開設する意味があります(^^♪

-テクニカル, ボリンジャーバンド

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2017 AllRights Reserved.