https://fx-dakar.com

政治とFX

自民党が与党だと円安?政治とFXチャートの相関を見てみよう!

投稿日:2016年11月28日 更新日:

ちょっと長い時間足での話になりますが、政治と為替のお話です。

日本は経済政策を第一に掲げる政党が与党になると、円安になる傾向があるんですね。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

自民党vs民主党

jiminto

冒頭のチャートは、自民党が与党に返り咲いた2012年を境に、民主党政権時代と自民党政権の現状を比べてみた図です。

チャートはドル円の週足。

どうでしょう?

こういう風にラインをひいてみることでいろいろ見えてくると思いませんか?

自民党政権だと100円以上?

100en

たとえばこういう分析の仕方ですよね。

100円の水平線を引いてみるとこうなるんです。

非常におおざっぱな見方ではありますが、おおざっぱな見方が大事です。

だいたい自民党政権時代はドル円は100円より上で推移しているように感じませんか?

どうして自民党は民主党に負けたのか

Newspaper

これは普段から新聞やニュースに目を通しているかってところもミソです。

でもだいたいの人は選挙のときに意識することです。

なにかというと、そもそもなぜ長きにわたってつづいた自民党政権が民主党によって打ち破られたのかってところですよね。

民主党のときってドル円どんなだったっけ?

minsyuto

2009年に戦後最多の議席数で選挙に勝ち、悲願の「与党」となった民主党。

民主党政権で大々的に行われたのはCO2削減目標の引き上げ、自衛隊インド洋派遣の撤退、公共事業の見直しなどの政策、アメリカ軍の普天間基地移設問題、東日本大震災からの復興などでした。

行政の無駄をあぶりだすことを目的に行われた事業仕分けなどは、多くの国民の記憶に残るものになりました。

蓮舫氏の、あれですね(;^ω^)

自民党ならばもっと円安だった?

jiminto2

これが良かったのか悪かったのかという話ではありません。

でも、与党としての実績がない民主党政権は、明らかに自民党には劣る政権運営体制でした。

そもそも経済政策を第一に掲げてはいないので、円高局面から脱することもなかったんですね。

今から見れば外交もうまくなかったです。

自民党は米国対策もうまい

Usa

そして今、結果論ですが、アメリカ大統領選挙でトランプ氏が大統領に就任したにもかかわらず、ドル円のチャートは上昇をつづけています。

トランプ氏が大統領になったらいっきに90円台だ、と言われていたのがウソのようですよね。

でもこのことも、この100円より下には行かないという「自民党ルール」があるのだとすれば納得がいくわけです。

政治とFXチャート まとめ

seiji

さて、いかがでしたか?

政治とFXチャートについてでした。

政治を為替の話に絡めるには長期目線で考える必要がありますが、こういう節目節目では注目しておくことも重要です。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
ドルインデックスとは?ドル指数をつかった王道FXトレードを伝授!

ドルインデックス(ドル指数)は、米ドルの総合的な価値を示す指標です。代表的なものに、ニューヨーク商品取引所(NYBOT)が算出しているものと、FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものがあります。 ...

2
フィボナッチ比率は黄金比!これをつかわない手はない?

1.618とその逆数である0.618、2.618とその逆数である0.382などを総称して、フィボナッチ比率といいます。フィボナッチ比率は均衡や安定を招く数字として、為替相場のテクニカル分析にも応用され ...

3
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

羊飼いさんに取材していただきました。今回の記事は、ぼくDakarが羊飼いさんにインタビューしてもらったときの話を中心に書いてみました。羊飼いさんは、ぼくと同じスキャルピングトレーダー。同じ時間軸で勝負 ...

-政治とFX

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.