FXの時間 はじめての方へ スキャルピング 豪ドル円チャート

FX初心者は短期と長期、どちらのトレードスタンスを選ぶべきか?

投稿日:

FXのトレードの時間軸っていろいろあります。

はじめてFXをする人はいったい短期と長期、どちらのトレードスタンスを選ぶべきなんでしょうか?

これ、どうおもわれます?

結論は一番最後のほうに書いたので、ぜひ最後まで読み通してみてください。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

トレードと時間軸

トレード方法 時間軸 別称
ポジショントレード 数年~数か月 長期トレード
スイングトレード 数週間 中期トレード
デイトレ(デイトレード) 数時間~1日 短期トレード
スキャル(スキャルピング) 数秒~数十分 超短期トレード

この表で考えるとたとえばスイングトレードなんて、もし兼業トレーダーの身であればホールドしながら会社で本業の仕事に打ち込む、なんてことが当たり前のようになってきますよね?

スイング、ポジショントレードの特徴

スイングやポジショントレードならば、PCの前にはりついていないといけない時間はかなり短いです。

最終的なエントリーの判断や、相場環境を広い視点で見渡したりするために画面を見ますが、逆に言えばそれだけですからね。

あとは外出してもたまにスマホでチャート変動を追っていればいいだけですから。

拘束時間が短いほうが良いという方には中期、長期トレードはおすすめです。

「放ったらかしでお金が増える」なんて魅力的なキャッチフレーズが多いのもこういった中期、長期のトレード方法になります。

ただし、スイングトレードやポジショントレードは、ホールドしていても、チャートから目を離していることが普通です。

自分が知らない間に、いつの間にか損失を抱え込んでいる可能性も高いんですね。

スイング、ポジショントレードは初心者にはおすすめできない

JAPANESE

これはレンジ相場ならばまだしも、突然の急上昇や大暴落といった相場があった場合、どうにも太刀打ちできない事態となります。

加えて、初心者が稼ぐことができるようになる時間を考えると、スイングトレードやポジショントレードはおすすめできません。

なぜなら、こういった中期、長期トレードというものは、自己研鑽に一定の期間が必要だからです。

それなりに経験値を積み、自分なりの勝ちパターンを見いだせるようになるまで早くても半年、長いと10年くらいかかることだってあります。

これはトレードスタンスが中期、長期であるが故ですね。

どうしてもトレードスタンスが「一定の期間ホールドする」ということを前提としているので、トレードルールの確立まで時間がかかるんですよ。

スキャルピングやデイトレードは損失を最小限に抑えられる

一方スキャルピングやデイトレードなどの、時間軸が短いトレードです。

時間軸が短いということはホールドする時間が短いということです。

基本的にはスキャルピングやデイトレードってPCはりつきですからね。

損失を被りはじめたら即座に損切りすることも可能です。

なにより、自分が相場環境の変化を感じ取ることができていない時間帯にはホールドしていない、という点が大きいです。

スイングトレードやポジショントレードでは、自分のお金が、自分の知らないところで増えたり減ったりすることになります。

でも、時間軸が短いトレードならば、損失方向にチャートがどんどん傾いていくことがわかった時点で、素早い損切りが可能です。

精神衛生的にも良いんですよね。

家事に仕事に打ち込んでいるときも、相場にお金を預けていないわけですから、気分スッキリです。

そしてもうひとつ、スキャルピングやデイトレードといったトレード方法の、最大のメリットが存在します。

スキャルピングやデイトレードの最大のメリット

時間軸が短いトレードの最大のメリットとは、「FXの上達が早い」という点です。

大事なことなので言い換えてもう一度書きます。

スキャルピングやデイトレードと言った、チャートはりつきという状態の中で常に完結するトレードならば、他の時間軸においてFXをする場合においても普遍的に役立つトレードルールを、最短で確立することができます。

どうでしょうか?

腑に落ちましたでしょうか?

この、「最短で」というところがミソです。

要はですね、スキャルピングやデイトレードは、例え将来、スキャルピングトレーダーやデイトレーダーになろうと思っていなくも、初心者がまっさきに取り組むべきスタンスなんだっていうことなんですよ。

スキャルピングやデイトレードで蓄積した自分のトレードルールを、スイングやポジショントレードに当てはめていけばいいわけですからね。

これは、ちょっとヒント書くと、15分足チャートと4時間足チャートのかたちの類似性とかですよね。

豪ドル円チャート 15分足
15m

豪ドル円チャート 4時間足
4h

今回の話は実際のチャート変動を見るとよりわかりやすいかとおもいます。

チャートを貼っておいたのでぜひよく考えてみてください。

この2つのチャートの時間軸は違いますが、どちらも「一目均衡表の雲を下抜けしたら売りでエントリー」というトレードルールで勝てる展開です。

でも、4時間足チャートでこのトレード経験をする間に、15分足チャートではもっと違うトレード経験もできますよね?

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

おすすめの国内FX会社ランキング

数あるFXの口座を開設できる証券会社の中から、おすすめの会社をランキングにしてみました(^^)/

第1位 DMMFX

ぼくが一番おすすめするFX会社はなんといってもDMMFXになります。証券会社として常に顧客満足度を重視している姿勢が評価高いです。スリッページ、スプレッドなど、あとになってこのFX会社でよかったと感じるのがDMMFXだとおもいます。口座開設は下の緑のボタンから無料でできますよ(^^)

第2位 インヴァスト証券 トライオートFX

トライオート

自動売買ができるFX口座ならばトライオートFXがおすすめです。もちろん通常の取引もできます。今現在、最先端のレンジ追尾システムなのではないでしょうか。口座は複数持っておくのが良いという点で、DMMFXに次ぐ第2の口座に、このトライオートFX口座をつくっておくと良いとおもいます。

第3位 FOREX.com MT4口座


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆未来予測チャート

フォレックスで口座開設することのメリットはやはりMT4がつかえることです。世界中のFXトレーダーから支持されているMT4でトレードしたいならばFOREXで決まりです。このリンクから申し込むと無料でもらえる「未来予測チャート」もかなりおすすめです。本来有料なので、これは口座開設する意味があります(^^♪

-FXの時間, はじめての方へ, スキャルピング, 豪ドル円チャート

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2017 AllRights Reserved.