マネーゲーム

トレーダーK、再び現る!ヘッジファンドには雀士が多い?

投稿日:

※この記事は、Dakarのトレード仲間のヘッジファンドトレーダーKさんの語りと、ぼくとの対話をメインに構成しています。KさんがLINEみたいな感じが好きなので、この記事はLINE的な感じにしてます。

ぜひ今日もクリックをおねがいします!ブログランキングに参加しています。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

おれ、再び!

トレーダーK
やってきました!俺のコーナー!

ダカール
この企画、まさか第2回があるとは・・・

トレーダーK
びっくりだろ?

ダカール
はい、普通にあのファンドトレーダーKが、Dakarを斬る!の1回だけで終わるつもりだったんで(^^;)

トレーダーK
一応自己紹介しとくか。俺はとあるファンド勤めのディーラーだ。好きな都道府県は大分県だ。よろしくな!

ダカール
まただいぶ斬新な自己紹介ですね。笑 なんで大分県なんですか?

トレーダーK
いやな、それがな、この前家族で別府温泉行ったのよ。俺はじめてでさ。あそこ、ほんと良いのな。いたるところから湯気がもくもくで。

ダカール
それで、だったですか。でも、それにしても、それって、「好きな温泉は別府温泉だ」じゃないです?普通

トレーダーK
いいんだよ!細けーなー!
ダカール
うーん。
トレーダーK
お前はたった今、全国の大分県民をバカにしたぞ。
ダカール
大分県民の方々は、大分県にいるんじゃないです?
トレーダーK
・・・。

マージャンをするDakar

トレーダーK
そういや、休みの時の話と言えば、コイツは週末に麻雀やったりするんですよ、みなさん!
ダカール
そうですね、まぁ、特に隠すことでもないですけど・・・。というか、いきなり話変わりましたね。
トレーダーK
いや、俺はこの暴露で女性ファン数人は減ったと思うぞ。
ダカール
それはべつに。笑
トレーダーK
Dakarさん、麻雀なんてするのね!見損なったわ!
ダカール
なんですかそれは(^^;)
トレーダーK
麻雀なんてギャンブルだもんなー。
ダカール
そうですね。というか、FXの話してる人が麻雀やっててもたいしてイメージかわらないんじゃないです?
トレーダーK
そうかな。
ダカール
あ、念のためですけど、ぼくはFXはギャンブルだとはおもってないですけどね。Kさんは麻雀しないですよね。
トレーダーK
俺はしないな。勤め先の連中はやる人多いけど。
ダカール
ディーラーの人って雀士の人が多いイメージありますね。笑
トレーダーK
昔は相場がぐだぐだだとみんなで雀荘行ったりしてたらしい。おおらかだよな。
ダカール
そうなんですねー。まぁ、でもなんとなくわかる気はしますね。

きゃりーぱみゅぱみゅとDakar

ダカール
ところで、なんですが。
トレーダーK
ん?
ダカール
上の画像のセリフは、どういう意味なんです?
トレーダーK
あぁ、これ?これはお前のつぶやきを見て勢いで決めたやつだな。
ダカール
え?
トレーダーK
あ、まだわかんない?
ダカール
全然わからないです(^^;)
トレーダーK
しょーがねーなー。これよ、これこれ。

トレーダーK
な?
ダカール
あ!これです?!
トレーダーK
きゃりーぱみゅぱみゅのイモの話な。
ダカール
これはキャリートレードのことでしょうに。というか、言わなくてもわかってるところをあえて拾いましたね?
トレーダーK
まぁ、そういうことだな。「キャリーのことも思い出せる」っていうのが、ちょっと感じ入るものがあったということだな。
ダカール
感じ入るってなんですか。笑
トレーダーK
なんというか、じつはきゃりーぱみゅぱみゅにフラれた過去があるとか、な。
ダカール
想像力がたくましいですね。笑 まぁでもなんだかんだでツイッター見てくれてますよね。そう言えば、今思い出しましたけど、FXと恋愛についての記事とかも、書かされましたよねー。
トレーダーK
こら、書かされたとか言うな。これはあくまでお前のブログだろう。
ダカール
いやいや、いい機会なので。みなさん、今でこそ書きますが、あの記事は、ぼくのブログが「クソ真面目すぎてつまらん!」とか言ってきたKさんが半ば強引に書くようにと言ってきて、書いたものだったんですよ。
トレーダーK
たしか何かのバツゲームだったような。
ダカール
しかもパート2まで。あきらかにこのブログの中でもちょっと色合いがちがう記事ですよ。笑

ヘッジファンドの戦略

ダカール
そうそう、せっかく再度このブログに登場してくれたことですし、ヘッジファンドの為替売買戦略についてとかちょっと話しません?
トレーダーK
なんだ、その取り調べみたいな言い方は。
ダカール
ふふ。ほらほらー、しゃべっちゃえば楽になりますよ。
トレーダーK
いや、別になんねーだろ。笑 まぁなー、でも戦略って簡単に言ってくれるけど、戦略なんて腐るほどあるからな。
ダカール
まぁ、そこはひとつに特化して。
トレーダーK
為替でだろ?まぁ為替ならやっぱり代表的なのはストップ狩りだよなー。今も昔も変わり映えせずって感じだが。
ダカール
なるほど。
トレーダーK
飽きずによくやるもんだよな。
ダカール
なんですか、その言い草は。笑
トレーダーK
いや、でもこのへんは突っ込んでいけば味が出る話でもあるんだぞ?
ダカール
そうなんです?
トレーダーK
おう。煮干しみたいな感じだな。
ダカール
煮干し?笑
トレーダーK
ダシ的な?まぁなんというか、要はストップ狩りって、いつの時代にもちゃんと引っかかる人がいるってことだよ。
ダカール
なるほど。仕掛ける側からするとそういう言い方になるわけですね。

ストップ狩りを語るぜ

トレーダーK
だってそうじゃん?ファンドの戦略にも流行り廃りってあるわけよ。それこそものの数か月で当局の網に引っかかって、使えなくなるような手もあるからな。
ダカール
おー、そんなもんなんですね。
トレーダーK
そんな中で、ストップ狩りっていうのは、もう何十年も仕掛け続けられてるわけよ。しかもディーリング可能なチャートほぼすべてにおいて、だ。なかなかないぞ、こんな戦略は。シンプルな仕掛けほど有効ってわけだ。
ダカール
ふーん。
トレーダーK
まぁ、ストップ狩りって手はファンドならではだよな。スケールメリットはわかるな?
ダカール
はい。あ、読者のみなさん、スケールメリットっていうのは、要は数の利ってことです。ヘッジファンドは莫大な資金を有しているってことですね。
トレーダーK
そう。そのスケールメリットがあるからこそ、相場を動かせる。相場を動かす力を有していれば、それなりにうまーく勝っていけるのよ。
ダカール
だいぶ言葉を濁しましたね。笑
トレーダーK
あ、わかった?笑
ダカール
はい。
トレーダーK
スケールメリットひとつとってもいろいろあって、要はこれは投下資金を多くできるってことだからな。ファンドの特権で、レバレッジもかなり幅広く柔軟に掛けてる。元々潤沢な資金にさらにけっこうな桁のレバレッジを掛けることができるのなら、そりゃあ戦略に幅も出るわな。
ダカール
そういうことですね。

素人の勘違い

トレーダーK
ストップ狩りって、素人がよくする勘違いがあってよ、いっきにガツンと下がったり上がったりするタイミングあるだろ?あそこでファンドが仕掛けてるって考える奴が多いのよ。でもそれはちがうんだよな。このへんはそもそもの言葉の意味を考えるべきで、俺らがやってるのはストップ「狩り」なわけだ。元々そこのラインにストップのオーダーを出してるのは他の大口だったり他の個人なんだな。
ダカール
今Kさんが言った大口っていうのは、メガバンクとか敵対する他のヘッジファンドとかですね?
トレーダーK
そうだ。だからそういう局面でガツンと走った材料ってのは、単なる損切りだ。俺らじゃない。ポジションテイカーが積極的に相場参加している時間帯は、その直前なんだな。その時間帯こそが、ヘッジファンドが悠々と相場をコントロールしている舞台ってことだ。普通に感知しようとしてもまずできねぇようなストラテジーで、うまく誘導していく。

※ポジションテイカー:投機(スペキュレーション)で収益を狙う市場参加者のこと。

ダカール
はい。
トレーダーK
・・・まぁちょっとだけ漏らしておくか。よくある手の一つは、板の厚みを探りながらやっていくって戦法だ。どういうことかっていうと、例えば、そうだな、ブログのネタとしてはドル円がいいか?ドル円で100円に向けてなんとなく下落していっている相場があるとする。ここまでわかりやすい価格は普通は逆に獲物にはなりにくいんだが、まぁいいか。100.3円くらいまで来たら、まずは予算とにらめっこしつつ、一定の資金を投下するんだ。エントリーは当然ショートだ。ここではレバレッジもあんまりかけない。そして、相場の反応を見つつ、自分んとこの資金投下のタイミングと値幅を計算しながら、徐々に投下する金を増やしていくんだ。

※ショート:売りでエントリーすること。

ダカール
なるほど。
トレーダーK
そうしていくと、このくらいの資金を投下すればこのくらい動くっていうのが、だいたい把握できるようになっていくんだな。当然、これはリアルタイムで計算しながらやっていかないと意味がないから、そういう時はメンバーほぼ全員でフル稼働体制で行く。このへんはいかにもファンドっぽいところだ。ひとりひとりのパフォーマンスが問われる。そうして、逆行時のリスクを最小限に留めつつ、うまく100円まで誘導していくわけだ。基本、経済指標の時間は避ける。株式市場の寄り、引けのタイミングも避ける。
ダカール
おー、だいぶしゃべりましたね。
トレーダーK
あー、まぁこのくらいなら全然いいけどな。ちなみに、そういうときのローソクの動きは、特徴が出るときもあるから言っておく。このケースのストラテジーの場合、100円ちょうどに近づくにつれて、陰線が長くなっていくんだ。なぜかはわかるな?これは、さっき言った通り、俺らファンドが徐々に投下する資金を増やすからだ。他にもでかい玉が同時多発的に築かれたらそうとも限らねえが、だいたいそういう景色になる。

玉:ポジションのこと。でかい玉=大量のポジション。

えらそうなDakar

トレーダーK
とりあえずこんなもんでいい?
ダカール
まぁ、許してあげましょうか。
トレーダーK
偉そうだな。
ダカール
まあ、このブログの主なので。笑
トレーダーK
ま、為替ははっきり言ってファンド的にはのさばりやすい舞台だな。同業の連中と真っ向勝負になる時も少なくないから、決して簡単とは言わんが、概して、仕掛けられて動かされてる展開はよく見る。数週間待ってようやくいざスタートって時に突然他社の逆方向の仕掛けが判明して、あっさりやめるとかもけっこうある。
ダカール
無意味な戦いは避けるってことですね。
トレーダーK
そう。ファンド同士バチバチやってもうだつが上がらねえ。同業他社と綱引きしてもお互いに負傷してどっちもたいして得しねえ結果に終わることが多いんだよ。良いカモはいつも誠実な銀行とか「わかってない」個人トレーダーってことだ。
ダカール
おー、なんかすごく生々しいセリフ。
トレーダーK
だって実際そうだもんな。散々残業して打ち立てたストラテジーが直前で中止になったりとかすると、けっこう萎える。
ダカール
まぁそうでしょうね。
トレーダーK
組織のルールは鉄の掟だからな。どんなにアドレナリンが出てても、そこは中止と言ったら中止だ。昔は、そういうときに雀荘に行ってたってことだな。メンバー全員がスタンバってる時だから、中止の残念さも共有できるわけよ。そんでそのまま意気投合って流れ。
ダカール
なるほど。笑
トレーダーK
我ながらけっこうしゃべったな。
ダカール
ですね。でも、よかったよかった。危うく大分県とマージャンときゃりーぱみゅぱみゅの話だけでこの記事が終わるところだったので。笑

終わるぜー。

ダカール
そう言えば、Kさんこそ、プライベートの話最近聞かないですよね。今はなにしてるんです?
トレーダーK
そうだな、最近はまた自転車への愛が復活したな。
ダカール
おー、ほんとっすか。そういえば昔やってたっていってましたもんね。
トレーダーK
昔は土曜の早朝から午前中いっぱいとかだったけどなー、残念な合コンの翌朝とかは良いリフレッシュだったな。
ダカール
そうなんですか。笑
トレーダーK
今はクルマに乗せてちょっと遠出したりしてんのよ、じつは。
ダカール
へー。
トレーダーK
あとはガーデニングかな。
ダカール
おぉ、こっちは意外。
トレーダーK
シソな。
ダカール
シソ?!
トレーダーK
ほら、俺シソ焼酎好きじゃん?オリジナル鍛高譚をつくるわけよ。
ダカール
それにしてもガーデニングでシソって、、、ほおってても育つんじゃ?
トレーダーK
まぁ、ということで、また俺出るから。このブログ。よろしくな!
ダカール
なんか今回ので、続きそうな予感はしてましたが。ま、でも、そういうことなら、ちゃんとある程度は価値ある話もしてくださいよー。
トレーダーK
それはどうかな。
ダカール
いや、そこは了解しましょうよ(^^;)
トレーダーK
ま、やってもいいけどな。FXの「え」の字もわからないって奴らに存分におしえてやるとするか。
ダカール
FXの「え」の字って表現、なんか変じゃないです?FXの最初の字はFであって、「え」じゃないですよ。でも、「エフ」って言っちゃうと音的に2文字だから、それもちょっと違くって・・・。
トレーダーK
ごちゃごちゃうるせーな!

(つづく)

トレーダーK

----------------------

トレーダーK

 既婚(バツイチ)
 一男一女の父
 ツテを頼って学生時代から私募ファンドに出入り。
 某超有名ファンドのマネージャーに見い出され、2012年に転職。
 その結果、年収が1300万円アップしたという経歴の持ち主。
 トレンド相場における独特なライン引きの評価が高い。
 慶應大学卒
 神奈川県横須賀市出身
 1979年生まれ

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
FX初心者が稼げるようになる具体的な方法4選

現実的に考えていきます。 いったいFX初心者が安定的に稼げるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか。 この記事はぼくがFXをはじめるときから長期的に考えていることを綴った保存版の記事です。 ぜひ ...

2
ロンドンフィキシングとは?リスクマネーの必要性とチャート大変動

ロンドンフィキシングは、ロンドン市場の16時、日本時間で言うと25時のフィキシングのことをいいます。 ロンドンフィキシングは英語で書くと、London Fixing ですね。 Fix って「固定する」 ...

3
ボリンジャーバンドはズルい?使い方を完全に理解して勝ちまくろう!

とある方から、ボリンジャーバンドはズルいテクニカルだと思います、という問い合わせがありました。ボリンジャーバンドのどこがズルいのかなーと思って、よくよく話を聞いてみると、「これはわりと深いかも!」と感 ...

-マネーゲーム

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.