Washing

http://fx-dakar.com

FXと外国為替について

主婦FXトレーダーへ捧ぐドル円最新情報!

投稿日:2017年6月14日 更新日:

この記事は

主婦トレーダーがトレンド相場で稼ぐ|FXと仲値公示

の記事のつづきです。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

主婦FXトレーダーがトレンド相場で稼ぐ おさらい

前回は1日を通してトレンドが発生している状態のドル円チャートを見てもらいましたね。

今回は、いよいよこのシリーズ記事のメインのテーマを扱います。

6つのうち、どのチャートを選ぶかというと、5月31日、6月7日、8日のチャートですね。

3つのチャートと主婦FXトレーダー

5月31日のドル円15分足チャート
usdjpy_0531

さて、この3つのチャート、この記事を読んでいただいている段階で、全6つのチャートをじっくりと見ていただいた方は、もうその特徴がわかっているんじゃないかなとおもいます。

もったいぶっていてもしかたないので話を先にすすめますね。

この3つのチャートに共通する特徴は、「どのチャートも、お昼あたりで下落に転じている」という点です。

昼間のチャートも分析を怠るな!

6月7日のドル円15分足チャート
usdjpy_0607

今回ぼくが選んだ6つのチャートというのは、どれも直近の、ぼく自身が職場で監視していたドル円チャートそのものです。

なので、何かの意図があって選ばれたチャートではないんですね。

にもかかわらず、そのうちの半分のチャートに共通する特徴があるというのは、何かあるな、と考えるべきなんですよ。

これは、日々チャートを眺める上で、ぜひ常に気にかけてほしい点のひとつです。

主婦FXトレーダーへの助言その2

さて、この「お昼あたりで下落に」というドル円15分足チャートの特徴の意味することは、はたして何なのでしょうか?

これは、わかりやすく言えば「ロンドン勢の市場参加」によるチャート変動です。

これに尽きます。

じつはこのロンドン勢の参加については、いろいろなブログやサイトで説明されていることなんですよね。

その多くは、毎日15時の東京株式市場の引けの時間や、欧州株式市場がはじまる16時(夏時間ベース)に絡めて語られています。

つまり、15時以降の、いわゆるロンドンフィキシングの時間で、相場環境に変化が生じることが多いという論調ですよね。

主婦トレーダーの方はお昼食べながらFXするんでしょうか?

6月8日のドル円5分足チャート
usdjpy5min

でも、ぼくが今回掲載した3つのチャートに共通する特徴は、お昼頃に下落でしたよね。

ちょっと早いんですよね。

これがなぜかわかりますか?

じつは、こういう、いわば「一般的に語られる為替相場の特徴と現状の値動きの違い」を読み取っていくことには、トレードをするにあたっては、非常に大きなアドバンテージがあります。

今のこのドル円チャートの特徴が、もう少し長い間つづけば、おそらくドル円チャートの昼間の値動きの特徴を、「昼ごろから変化しやすい」という話の流れで語るサイトも多数出てくることでしょう。

でも、実際のところ、この「昼ごろからドル円が下落するように」なってから、実はまだあまり日が経過していないんですね。

主観ですが、ぼくの感覚では、この流れは2016年夏頃からだんだん見られるようになった特徴なんです。

最新ドル円情報

この記事を書いている時点で、まだ1年しか特徴が継続的に表れていないとなると、一般論としては語りにくいんでしょうね。

言い方を変えれば、この「ドル円チャートは昼頃から逆を行く」という特徴について、いち早く書いているブログのひとつがこのブログなんじゃないかなともおもっています。

あ、これは決して自慢の類の話ではありません。

あくまで、実需為替を毎日取り扱っている人間から、昼間トレードをすることができる主婦FXトレーダーに向けての、リアルタイムのドル円チャートの特徴の情報のひとつです。

つまり、「最新のドル円の傾向の情報」だと考えていただければうれしいです。

主婦FXトレーダーへ捧ぐドル円最新情報!まとめ

さて、いかがでしょうか。

この3つのチャートに共通する特徴についての話は、複数記事にわたらせていただきます。

とりあえずこの記事はここで終わります。

あんまり長くても、「読むのにつかれる記事」になってしまうので。

あと、こっちのほうが本音ですが、ぼく自身そろそろ今日のトレードをはじめたいので(*^^)

追伸:

じつは昨晩、とある教材販売元の方から連絡をいただき、「本来有料で提供するような知識を、ブログに掲載されてしまっては困る」という趣旨のことを言われました。

その方には、なんとかぼくのこのブログへの思いを理解していただき、こと無きを得ましたが、こんなこともあるんだな、と思ったんですよね。

これってつまり、FXトレーダーとしてけっこう「濃い内容」を書けているってことです。

実際は、ぼくはFXトレーダーとしてはそこまで卓越したテクニックの持ち主ではないと感じています。

ベースは、単なる為替取引の実務者ですからね。

でも、こんなことがあったってことから、FXトレーダーとしても、そこそこのレベルに達してきていると言えるのかなー、などと考えています。

ひとりごとですが、余談まで。

FXトレードと主婦の昼間の取引|東京からロンドンへ

の記事につづきます。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

おすすめのFX会社ランキング

数あるFXの口座を開設できる証券会社の中から、おすすめの会社をランキングにしてみました(^^)/

第1位 DMMFX

ぼくが一番おすすめするFX会社はなんといってもDMMFXになります。証券会社として常に顧客満足度を重視している姿勢が評価高いです。スリッページ、スプレッドなど、あとになってこのFX会社でよかったと感じるのがDMMFXだとおもいます。口座開設は下の緑のボタンから無料でできますよ(^^)

第2位 インヴァスト証券 トライオートFX

トライオート

自動売買ができるFX口座ならばトライオートFXがおすすめです。もちろん通常の取引もできます。今現在、最先端のレンジ追尾システムなのではないでしょうか。口座は複数持っておくのが良いという点で、DMMFXに次ぐ第2の口座に、このトライオートFX口座をつくっておくと良いとおもいます。

第3位 FOREX.com MT4口座


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆未来予測チャート

フォレックスで口座開設することのメリットはやはりMT4がつかえることです。世界中のFXトレーダーから支持されているMT4でトレードしたいならばFOREXで決まりです。このリンクから申し込むと無料でもらえる「未来予測チャート」もかなりおすすめです。本来有料なので、これは口座開設する意味があります(^^♪

-FXと外国為替について
-, ,

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2017 AllRights Reserved.