http://fx-dakar.com

トレード方法 メンタル

FXとメンタル|損切りを意思決定のプロセスから考えてみる(2)

投稿日:2017年5月19日 更新日:

この記事は、

FXとメンタル|損切りを意思決定のプロセスから考えてみる(1)

の記事のつづきです。

「利確は難しい」って言われますが、この点について書こうとおもいます。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

チキン利食い|FXとメンタル

Happy

ぼくもそうですが、早すぎる利確の一番多い理由はコレです。

利確が難しいと言われる、最大の理由は、早く利益を確定させたいという気持ちによるところが大きいんですね。

どうしても、含み益を確保したいという気持ちが強くて、利確基準に達する前に利確してしまうんです。

トレード経験が浅いと、「確実に利益を確保したい」って考えますからね。

この考えは、破産を絶対しないでFXをする方法としてはぼくもすすめています。

トレード方法と利益の伸び|FXとメンタル

なんですが、このトレード方法っていうのは、いわゆる「FXで稼ぎ続けていくための方法」としては、ちょっとズレたトレード方法なんですよ。

このチキン利食い、誰もが通る道です。

はじめてFXをする方にはむしろこの方法はおすすめします。

が、さすがにこればかりやっていては、利益の伸びは非常に遅々としたものになってしまうんです。

FXにおける損失回避性とメンタル

損失回避性があるが故に、人は利益と損失では損失の方がより強く印象に残り、損失はできるだけ回避しようとする行動をとる、ということを前回の記事では書きました。

つまりですね、このいわゆるチキン利食いをしてしまう理由も、損失回避性をだれもが持っていることが原因なんですよ。

おさらいすると、「人には目の前に利益があると、利益が手に入らない、というリスクの回避を優先する」というプロスペクト理論が具体化された例のひとつがチキン利食いですね。

利確する理由|FXとメンタル

ここで注目していただきたいのは、人は往々にして、利確するときに、よりたくさんの利益を享受しようとおもって利確しているわけではないという点です。

だってそうですよね。

損失回避性が理由で利確するということは、逆にチャートが変動するかもしれないというリスクを避けた行動なのですから。

そこには、「今ここ」のポイントで利益を確定することの理由は、なにもないんです。

これ、よく考えてみると、ちょっと異常だとおもいませんか?

FXをする理由|気持ちの揺らぎに支配されるな!

ぼくたちトレーダーは、なぜFXをするのでしょう?

当然、相場からよりたくさんの利益を得るためにトレードをするわけです。

つまり、目標は「今の時点の自分の資金をどんどん増やすこと」なんです。

なのに、利益を確定する理由が、いつのまにか、「お金を減らさないため」になっているんですよ。

これってちょっと消極的すぎるとおもいません?

FXをするなら野心家であれ!

そもそもお金を減らしたくないなら、最初からFXなんてしなきゃいいわけです。

でも、今この記事を読んでくれているあなたは、FXですでにトレードをしはじめているか、そうじゃなくても、これからまさにFXをはじめようとして情報収集をしている、というような状況だとおもいます。

そういう方たちは、言葉を選ばなければ、「いかに為替相場から利益をかすめとってやろうか?!」というような、野心的なマインドが必要なくらいなんですね。

もっと虎視眈々と収益を積み上げていくことに執着するべきなんですよ。

なのに、そんな心持ちであるべき人の、トレードで利確する理由が、いつのまにか「お金を減らさないため」になっているんです。

FXとメンタル|損切りを意思決定のプロセスから考えてみる(2)まとめ

atr

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、早すぎる利確の理由を、意思決定のプロセスから考えてみました。

次は損失編の話ですね。

損失編の話は、「損失が出たときはなかなか損切りできない」という心理についてでした。

こちらにおける意思決定のプロセスは、果たしてどんなものなのでしょうか?

FXとメンタル|損切りを意思決定のプロセスから考えてみる(3)

の記事につづきます。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
FX初心者が稼げるようになる具体的な方法4選

現実的に考えていきます。 いったいFX初心者が安定的に稼げるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか。 この記事はぼくがFXをはじめるときから長期的に考えていることを綴った保存版の記事です。 ぜひ ...

2
ロンドンフィキシングとは?リスクマネーの必要性とチャート大変動

ロンドンフィキシングは、ロンドン市場の16時、日本時間で言うと25時のフィキシングのことをいいます。 ロンドンフィキシングは英語で書くと、London Fixing ですね。 Fix って「固定する」 ...

3
ボリンジャーバンドはズルい?使い方を完全に理解して勝ちまくろう!

とある方から、ボリンジャーバンドはズルいテクニカルだと思います、という問い合わせがありました。ボリンジャーバンドのどこがズルいのかなーと思って、よくよく話を聞いてみると、「これはわりと深いかも!」と感 ...

-トレード方法, メンタル
-, ,

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.