http://fx-dakar.com

ユーロドルチャート

FXユーロドル|なぜEURUSDはデイトレードに向いているか?

投稿日:2017年5月18日 更新日:

この記事は

FXユーロドル|必見!EURUSDのトレード方法

の記事のつづきです。

前回の記事では、ユーロドルチャートで一番話題にのぼるトレード方法は、デイトレードだということを書きました。

今回をこの点を掘り下げます。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

FXユーロドルはデイトレードに向いている

なぜユーロドルはデイトレードに向いているのでしょうか?

ぼくは実需為替の専門家であって、トレードの専門家ではないので、一概には言えません。

が、このあたりは察するに、15分足など、比較的短期の時間足のチャートでも、テクニカルがきちんと機能することが多いからなんじゃないかとおもっています。

実際に、ユーロドルって、そのときにおいて「ハマっている」テクニカルのサインが出たときの強さはピカ一なんですね。

FXでデイトレードをやるなら、真っ先に見るべきはユーロドルチャートですし。

ユーロドルと短期、長期

EUROPE

4時間以上の中期以上のチャートにおいては、どの通貨ペアでも比較的テクニカルが機能しやすいんですよ。

でも、短期においてはそこまで反応しないチャートもけっこうあります。

そういう中で、やはりユーロドルは取引量世界一ということもあり、わりと短期でもテクニカルがよく機能するんですね。

世界中のデイトレーダーがユーロドルに注目しています。

この、短期のチャートでよくユーロドルがテクニカルに反応するという点は、毎日職場でもプライベートでも為替チャートを眺め続けているぼくとしては、けっこうハッキリと言い切れるところです。

FXユーロドルチャートは稼ぎ頭の通貨ペア

ユーロは通貨としての評価は高くはないですが、ユーロドルチャートはFXトレーダーにとって稼ぎ頭の通貨ペアなんですよ。

そして、どの通貨ペアもトレンドに逆らわないことは大前提ですが、とかくユーロドルに関しては、絶対にトレンドに逆らってはいけません。

とにかく、上昇トレンドの場合は、意地でも下がらない。 

とにかく、下降トレンドの場合は、意地でも上がらない。

こういうイメージが、ユーロドルチャートの短時間足チャートについては、あります。 

FXユーロドルでは現在のトレンドに抗うなかれ

つまりですね、ユーロドルは直近のトレンドに対して絶対に逆らってはいけないんですよ。

ユーロドルは、デイトレードやスキャルピングでの順張りが、ぼくの中で鉄則となっています。

「ここの抵抗は固いだろう」と安易に逆張りをしても、見透かしたように逆張りポジションのストップを狩りにくるのがFXにおけるユーロドルです。

ストップを狩りながら上下に髭を作って動くので、ユーロドルは押し目が拾いにくいんですね。

FXユーロドルとストップ狩り

ユーロドルの短期勝負では、逆張りよりもストップを狩る側に回ったほうが資金効率がいいです。

これはほぼまちがいないことだと感じています。

ちなみに、損切り発動を利用したトレード方法については☟こちらの記事に書いていますので、ぜひ合わせて読んでみてください。

資金が少ない方へ!損切り発動からの急展開とそれを利用したトレード

「ユーロドルの値動きが苦手」という人は、抵抗や押し目を頼りに逆張りでポジションを取ろうとするのが原因のひとつかもしれません。

特に、「ドル円からFXをはじめて、慣れてきたから今度はユーロドル」という経路でユーロドルトレードをするようになったトレーダーに、この傾向が強いです。

値動きの激しいユーロドル

eurusd-ougi

また、伝家の宝刀、高値更新からの安値更新。

時折見られるこんなチャート変動も、ユーロドルの特徴です。

ユーロドルは、突発的な乱高下は、他の通貨ペアと比べて少ないという旨は、FXユーロドル|欧米トレーダーやトレンド、流通量とペアの特性 の記事で書きましたね。

一方、前もって材料視されている話題に関しては、けっこうこういう大変動を起こす傾向があるんですよ。

これは、たとえば経済指標の発表などですよね。

FXユーロドルを臆病トレードベースで

人によっては、これがユーロドルの醍醐味だ、という感覚をもって、積極的にこういう相場に挑んでいく方もいます。

一方、ぼくみたいな臆病トレーダーは、こういうときは絶好の仮眠タイム。笑

よし!寝るぞ! という感じでこういう激しい相場はスルーします。

でもですよ? ちょっと自慢になっちゃいますが、これでも約3年で元金が20倍以上になっているんです。

十分だとおもいませんか(*ノωノ)?

FXユーロドル|チャートを見てみよう!

の記事につづきます。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
FX初心者が稼げるようになる具体的な方法4選

現実的に考えていきます。 いったいFX初心者が安定的に稼げるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか。 この記事はぼくがFXをはじめるときから長期的に考えていることを綴った保存版の記事です。 ぜひ ...

2
ロンドンフィキシングとは?リスクマネーの必要性とチャート大変動

ロンドンフィキシングは、ロンドン市場の16時、日本時間で言うと25時のフィキシングのことをいいます。 ロンドンフィキシングは英語で書くと、London Fixing ですね。 Fix って「固定する」 ...

3
ボリンジャーバンドはズルい?使い方を完全に理解して勝ちまくろう!

とある方から、ボリンジャーバンドはズルいテクニカルだと思います、という問い合わせがありました。ボリンジャーバンドのどこがズルいのかなーと思って、よくよく話を聞いてみると、「これはわりと深いかも!」と感 ...

-ユーロドルチャート

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.