FXと外国為替について

FX初心者50才|なぜ為替を選んだか?

投稿日:

この記事は

50才投資家のFX|中長期と短期

からのつづきです。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

50才からのFX|初心者編後半スタート

さて、金融後進国と合理主義の国の比較の話です。

金融後進国というのは日本、合理主義の国というのは、これまでの記事の意味合いからすると、日本以外の国全部、です。

これ、ちょっとイメージしにくいので、後者のほうはアメリカってことで話をすすめますね。

アメリカは、基軸通貨USDを自国通貨とする国なので。

FXで稼ぐ際の「敵」の思考

それで、日本の話は前回の記事で書いたのでいいとして、アメリカのほうですよね。

FXの戦場は世界なので、日本だけの文化的背景だけで投資に取り組むスタンスを考えてはいけません。

アメリカは、言ってみれば、「合理主義の雄」です。

この国の成り立ちが合理主義を正当化している故、アメリカには、「お金をたくさん稼ぐことができる人は尊敬に値する」と考える、とてもストレートな文化が根付いています。

この「お金を稼ぐ」という点については手段を選びません。

ちょっと話はそれますが、ポーカーの大会で大金を搔っ攫っていくギャンブラーも、ホットドッグをたくさん食べて賞金を稼ぐフードファイターも、そのへんのサラリーマンより収入がよければ、より尊敬される対象ですからね。

これは良い悪いの話ではないです。

そういう文化ということですよね。

FX初心者の50才前後の方々はどうおもいますか?

当然、こうなってくると、投機の世界でも「たくさんお金を稼ぐ人」は尊敬の対象になります。

尊敬どころか、立派に社会的な地位がありますからね。

新興のファンドマネージャーにしても、個人トレーダーにしても、です。

必然的に、当たり前のように為替相場について研究は重ねられ、シカゴ大学の教授の元には、毎年、本当に明け透けに、将来大金持ちになりたい学生が集まってきています。

こういう国のトレーダーが、相場参加者の9割を占めるんです。

この話について、どう思われますか?

投資ではなくトレード

Office

結論から書きますね。

まず、FXをやろう!と決めたのであれば、「投資」という言葉は捨てたほうがいいです。

これは、いくらきれいごとを言っても、FXって、決して日本国内における「投資」の感覚でのぞむようなものではないからです。

そもそも、「株ではなくFXをやろう」と決心したのはなぜだったのでしょうか?

レバレッジが効いていて、より利益率が良さそうだから、ではなかったのでしょうか?

ちょっと厳しい言い方ですが、そこには「投資で社会貢献」という大義名分はすでにないです。

まずはそこの認識をはっきりさせておきましょう。

これは、確実にFXでお金をどんどん増やしていくためには、すごく大事なことなので。

50才FX初心者の方へ向けて書く意味

どうでしょう。

思考の枠組みを入れ替えることができましたでしょうか?

さて、次です。

アメリカの話をしたのでそのへんの話からですね。

つまりですね、FXって、24時間のうちの大半が、いかに儲けようか?と考えている人がひしめいている相場なんですよ。

実需の貿易為替の決済で推移していくのなんて、東京時間の早い時間帯のドル円くらいです。

あとの時間は全部、百戦錬磨のトレーダーがチャートを動かしていると考えてもいいくらいなんですね。

そういう相場において、確実に「稼ぐ」ためには、どうしたらいいのか?

このへんなんですが、ようやく「50才前後の方」に向けて書いている目的が果たせそうです。

ここまで長かった、、、(^^ゞ笑

次の記事で、50才FX初心者の方に向けて、いよいよぼくから最終的な提言をさせていただきたいとおもいます。

次の記事はこちらです☟

50才FX初心者へご提案|相場環境認識と世代

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
FX初心者が稼げるようになる具体的な方法4選

現実的に考えていきます。 いったいFX初心者が安定的に稼げるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか。 この記事はぼくがFXをはじめるときから長期的に考えていることを綴った保存版の記事です。 ぜひ ...

2
ロンドンフィキシングとは?リスクマネーの必要性とチャート大変動

ロンドンフィキシングは、ロンドン市場の16時、日本時間で言うと25時のフィキシングのことをいいます。 ロンドンフィキシングは英語で書くと、London Fixing ですね。 Fix って「固定する」 ...

3
ボリンジャーバンドはズルい?使い方を完全に理解して勝ちまくろう!

とある方から、ボリンジャーバンドはズルいテクニカルだと思います、という問い合わせがありました。ボリンジャーバンドのどこがズルいのかなーと思って、よくよく話を聞いてみると、「これはわりと深いかも!」と感 ...

-FXと外国為替について

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.