http://fx-dakar.com

テクニカル トレンド相場 トレード方法 一目均衡表 今日のFXチャート 豪ドル円チャート

エントリーポイントはかまえて待て!拠り所はテクニカル!

投稿日:2016年12月18日 更新日:

上のチャートは今現在のAUDJPYのチャート、4時間足です。

このチャートにはぼくは一目均衡表をずっと表示していました。

それはなぜだとおもいますか?

この記事ではそのへんから話をはじめていきたいとおもいます。

テーマはタイトルのとおり、「エントリーポイントはかまえて待て!拠り所はテクニカル!」という点です。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

相場環境認識からすべてははじまる

まずテクニカルの説明なのですが、一目均衡表というのは基本的にはトレンド相場においてつかうものなんですね。

今現在の相場環境というのは、アメリカ大統領選挙開票日から、いわゆるトランプノミクスの流れがまだつづいているような状態です。

OPECの減産の判断や、FOMCでの結果を受けてこそ、それがつづいているという見方もあります。

でも根っこはやはりトランプさんの話題なんですね。

トレーダーがとるべき行動とは?

なぜトレンドが発生しているかについてはこの記事ではこれ以上掘り下げません。

大事なのはトレンド相場になっているという事実です。

この状況下で、トレーダーはできるだけ多くの利益を得るためにどのように考え、どのような行動をとるべきか? 知りたいのはそこですよね。

ぼくなどは限られた時間の中で最大限その時間を有効的につかう必要がある兼業トレーダーです。

この記事を読んでくださっている方々の中にも、そういう方は多いのではないかと察します。

テクニカルの表示がトレードを導く

そういう条件でおすすめなのがあらかじめエントリーポイントを見つけやすい状態をつくっておくということなんです。

エントリーポイントが見つけやすいというのはいったいどういうことでしょうか?

それはずばりテクニカルを表示しておくということです。

エントリーポイントというのはまさにその「瞬間」です。1秒ずれればエントリーの価格というのは変わるわけです。

ファンダメンタルと相場環境認識

テクニカル要因に対してファンダメンタル要因というものがありますよね。

ファンダメンタルに関しては基本的には相場環境認識をきちんとするためにつかうべきだとぼくは考えています。

つまりファンダメンタルをその時々においてきちんと分析しておくことは重要ですが、ファンダメンタルがエントリーポイントを決めるための材料になるということはないということですね。

ファンダメンタルについては、くわしくは別の記事で書こうとおもいますが、基本的にファンダメンタルというものは「相場の大きな流れ」です。

テクニカルという武器を生かそう

レンジ相場においてもトレンド相場においても、テクニカルを表示しておくことで「構えて待つ」ということが可能になるんですね。

冒頭のチャートに戻れば、この場合は一目均衡表の雲へのタッチを確認してからの逆張りです。

一目均衡表についてはこちらの記事もぜひ見てみてください 👇

⇒一目均衡表の雲はわかりやすいので注目!突き抜けたらエントリーで!

あらかじめ一目均衡表というテクニカルを表示させておいたからこそこの判断ができるわけです。

会社から帰宅してPCの画面をつけてすぐの時間帯だとしても、前もって一目均衡表を表示させておけばあせることはありません。

エントリーポイントはかまえて待て!

ずっとチャートを眺めていることができて、しかもトレードも24時間可能という方は別です。

でももしそういうスタイルでチャートに向き合うことができるとしても、それってとても体力的に厳しいんですよね。

なのであればやはりオススメなのはこういうスタイルです。

相場環境をきちんと正確に認識した上で、ぜひテクニカルを表示させてみてください。

そこからトレードのスタート地点が見えてきます。

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

おすすめの国内FX会社ランキング

第1位 DMMFX

ぼくが一番おすすめするFX会社はなんといってもDMMFXになります。証券会社として常に顧客満足度を重視している姿勢が評価高いです。スリッページ、スプレッドなど、あとになってこのFX会社でよかったと感じるのがDMMFXだとおもいます。口座開設は下の緑のボタンから無料でできますよ(^^)

第2位 インヴァスト証券 トライオートFX

トライオート

自動売買ができるFX口座ならばトライオートFXがおすすめです。もちろん通常の取引もできます。今現在、最先端のレンジ追尾システムなのではないでしょうか。口座は複数持っておくのが良いという点で、DMMFXに次ぐ第2の口座に、このトライオートFX口座をつくっておくと良いとおもいます。

第3位 FOREX.com MT4口座


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆未来予測チャート

フォレックスで口座開設することのメリットはやはりMT4がつかえることです。世界中のFXトレーダーから支持されているMT4でトレードしたいならばFOREXで決まりです。このリンクから申し込むと無料でもらえる「未来予測チャート」もかなりおすすめです。本来有料なので、これは口座開設する意味があります(^^♪

最近よく読まれている記事

1
XMの評価|人気海外FX会社を為替取引のプロ視点でレビュー

XMって海外FXに挑戦することを決めた方が一番よく選ぶFX会社なんですよね。 この記事では、ぼく、ダカール自身がXMと連絡をとって入手した情報も含め、XMについて書きます。 このブログはぼくのブログな ...

2
FX初心者が稼げるようになる具体的な方法4選

現実的に考えていきます。 いったいFX初心者が安定的に稼げるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか。 この記事はぼくがFXをはじめるときから長期的に考えていることを綴った保存版の記事です。 ぜひ ...

3
FX初心者がつかうべきサインツールとは?

FX初心者の方にとっては、なんらかのサインをもらってトレードをするほうが、最初のうちは良かったりします。 今回はサインツールについての記事です。 ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前 ...

-テクニカル, トレンド相場, トレード方法, 一目均衡表, 今日のFXチャート, 豪ドル円チャート

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2017 AllRights Reserved.