http://fx-dakar.com

スキャルピング ドル円チャート ピボット ボリンジャーバンド 今日のFXチャート

ボリンジャーバンドとピボット|FXのブログ!チャート11月22日

投稿日:2016年11月22日 更新日:

こんばんは。

今日は朝起きたら地震で東北沿岸に津波が来そうだ、というニュースでもちきりでした。

大変な思いをされた方もいらっしゃるとおもいます。ですが、これはFXのブログなので内容はFXに徹します。

ボリンジャーバンドvsピボット?

borinjaband-pivot

まずはおなじみの冒頭のチャートについてです。

今日注目したチャートはドル円の4時間足です。なぜ注目したかというと、今まさにトレンドが終わるかどうか、という節目に見えたからです。

上昇トレンドが継続すればボリンジャーバンド、レンジに移行するようであればピボットをあてにしようと思っています。

まずはボリンジャーバンドについて

trump

さて、ではなぜそのように考えたか? です。

まずボリンジャーバンドですが、ボリンジャーバンドというのは基本的にトレンド相場ではどんなときでも注目すべきなんですね。

今回特にわたしが注目したのは4時間足です。

トランプ氏が大統領に就任することが決定した選挙開票日のいってこいから、かなりドル円は急伸しました。

こういうときは比較的長い時間足のボリンジャーバンドがつかえます。

短い時間足だと反応しきれてないですからね。

これが今夜上昇トレンドを前提にスキャにのぞむ姿勢。

なぜ売ることも考えているか?

basuket

次にピボットです。

もしこれからレンジ相場になる、もしくは下落をはじめるのであれば、Short で入ろうとしています。

なぜか?

その理由は2つです。

やっぱり忘れてはいけない感謝祭

thanksgiving

1つ目の理由は、昨日も書きましたが、あさってに感謝祭を控えているからです。

なぜ感謝祭だからレンジか下落、とおもうか? についてはこちらの記事を見てみてください。

感謝祭前の過熱感!Dakarのブログ|FXチャート11月21日

感謝祭前にはポジションを整理しておこうという雰囲気が相場に漂うものなんです。

忘れたころにトレンドライン!

chartfxblog1122

2つ目の理由はテクニカルです。

このチャートのトレンドラインは昨日のままにしてあるものです。

1時間足ですね。

見ての通りこういう風なそれ方をするとけっこうレンジ移行とか転換したりとかになりやすいんですよね。

そしてピボットです。

会社ではピボットが話題でした

pivot1122

このピボットの設定をどのようにしているかについてはまた別の機会に説明させていただきます。

注目すべきは緑のレジスタンスライン。

このピボットのラインがちょうどドル円の上昇を阻むように横たわってるんですよね。

これ、今日職場の上司が盛んに言っていたことの受け売りなんですが。笑

ピボットに加えさらに!

odoroki2

この状況でさらに見入ってしまうのはボリンジャーバンドです。

ピボットラインのチャートにいっしょに表示した、今日時点のドル円4時間足のボリンジャーバンド。

これを見るとちょうどいい具合に上のラインがピボットのラインと平行して走っているんですよ。

あくまでボリンジャーバンドはトレンド相場で生きるテクニカルですが、大勢が意識するラインなのでいろんなことが起こり得るんですね。

どうです?

トレンドラインは自分で引いたものなので主観的ですが、ボリンジャーバンドとピボットは万国共通です。

これは注目に値すると思いませんか?

11月22日のFXチャート まとめ

bodibillisya

さて、いかがでしたか?

勢いでだーっと書いてレンジか下落と考える文章の文字数のほうが多くなったということは、トレンドはつづかないという思いのほうが強いのかな(;^ω^)?

複数の条件が重なると心理的にエントリーしやすいですからね。

以上、今日のチャートでした。

Dakar

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
FX初心者が稼げるようになる具体的な方法4選

現実的に考えていきます。 いったいFX初心者が安定的に稼げるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか。 この記事はぼくがFXをはじめるときから長期的に考えていることを綴った保存版の記事です。 ぜひ ...

2
ロンドンフィキシングとは?リスクマネーの必要性とチャート大変動

ロンドンフィキシングは、ロンドン市場の16時、日本時間で言うと25時のフィキシングのことをいいます。 ロンドンフィキシングは英語で書くと、London Fixing ですね。 Fix って「固定する」 ...

3
ボリンジャーバンドはズルい?使い方を完全に理解して勝ちまくろう!

とある方から、ボリンジャーバンドはズルいテクニカルだと思います、という問い合わせがありました。ボリンジャーバンドのどこがズルいのかなーと思って、よくよく話を聞いてみると、「これはわりと深いかも!」と感 ...

-スキャルピング, ドル円チャート, ピボット, ボリンジャーバンド, 今日のFXチャート

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.