Dakar って誰?

Dakarっていったい何者なの?どんな仕事をしているわけさ?

投稿日:2016年11月20日 更新日:

はじめまして。Dakar と言います。

ダカールと読んでください。

このページでは Dakar の仕事を中心に自己紹介していきたいとおもいます。

ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

メーカーの外国為替チームに所属しています

shigoto2

勤め先は、とある大手メーカーです。製造業の事務部門ですね。就職の動機は「ものづくり大国日本」においてはやっぱりメーカーでしょ!という、いたって単純なものです。笑

配属部署は完全に人事の判断で割り振られました。

入社当初は「え?外国為替チームって、いったいなにやるの??」って感じでした。笑

2007年に新卒で入社して以来、ずっとこの外国為替チームに所属しています。

一般的なメイドインジャパンの場合

kojo

基本日本のメーカーって、自社でしかつくれないものをつくっていることも多いんです。それは世界に誇る技術力を有しているからです。

そうすると、海外勢との商談でも強く出れるんですね。相手に為替リスクを負わせるわけです。

つまり円高局面なんかではこちらの自国通貨、「円」で決済する契約にしましょう、という話ができるんですね。

いわゆる「円建て」のことです。

ドル建てが基本の会社なら普通はある

genba1

でも、わたしの勤め先はまったく違うんですね。

決して技術力がないわけではないんですが、いわゆる業界の慣例で、扱う製品の取引においては基軸通貨USDを使用する、ということが昔から決まっているんです。

たまに小案件で例外はありますが、ほぼこれは絶対です。

となると、経理部門にそのへんガッツリ対応する部署ができるんですね。当然と言えば当然です。

それがつまりは外国為替チーム、わたしの所属部署です。

商談の最前線ではいつもピリピリしてます

shigoto1

主なミッションはずばり、「案件契約の際に為替専門のスタッフとして意見を発信すること」です。

アドバイザーのような立場になったり、メインの交渉役になったり、はたまた完全にオブザーバーになったり、いろいろです。

大型案件のときはオブザーバーに徹することが多いです。

うーん、とりとめがない感じになってきました。笑

つづきはこちらに書きます 👇

Dakarの職場での仕事紹介のつづき

Dakar

ためになった!という方はぜひ人気ブログランキングのクリックをおねがいします。Ctrlを押しながらクリックすると新しいページで開けます👇(^^)

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
FX初心者が稼げるようになる具体的な方法4選

現実的に考えていきます。 いったいFX初心者が安定的に稼げるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか。 この記事はぼくがFXをはじめるときから長期的に考えていることを綴った保存版の記事です。 ぜひ ...

2
ロンドンフィキシングとは?リスクマネーの必要性とチャート大変動

ロンドンフィキシングは、ロンドン市場の16時、日本時間で言うと25時のフィキシングのことをいいます。 ロンドンフィキシングは英語で書くと、London Fixing ですね。 Fix って「固定する」 ...

3
ボリンジャーバンドはズルい?使い方を完全に理解して勝ちまくろう!

とある方から、ボリンジャーバンドはズルいテクニカルだと思います、という問い合わせがありました。ボリンジャーバンドのどこがズルいのかなーと思って、よくよく話を聞いてみると、「これはわりと深いかも!」と感 ...

-Dakar って誰?

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.