fx-dakar1114

http://fx-dakar.com

ユーロドルチャート 今日のFXチャート

FXチャート2016年11月14日18:30_Dakar

投稿日:2016年11月14日 更新日:

こんばんは。今日は「ユーロドル中期視点」をテーマに書きます。

Parityまで行くと言われていたユーロドル

parity

上のチャートを見てください。今日時点のEURUSDのWeeklyチャートです。

去年の年度末あたりはやたらと「ユーロドルはパリティまで行くぞ」と騒がれていました。

だけど、実際は1.045あたりで下落がとまったんですよね。

なんだかんだ言われながらも

nanda

それからはWeeklyベースではずっとヨコヨコの状態です。

単純明快な「戻し」、「調整」として説明されるものやユーロのキャリートレードによる上昇。

逆にECBの政策が原因になったユーロ売りが主因の下落や、基軸通貨USD買いによるユーロドルのShort。

なんにしても一歩引いてみればだいたい1.05から1.15の間に収まってるんですよね。

みなさんのトレードスタンスは肉食系ですか?草食系ですか?

raion

今、ユーロドルは堅実なトレーダーにとっては非常にやりやすい状況です。

いわゆる肉食系のトレーダーの方々は口をそろえて「おもしろくない」と言っています。笑

実際に他の通貨ペアと比べたらそんなに利幅をとれないですからね。

なぜ今ユーロドルは確実性があるチャートなのか

shimauma

さて、ではなぜ今ユーロドルは堅実なトレーダーにとっては非常にやりやすいと言えるのでしょうか。

その答えは、中期~長期目線で見れば明らかな「レンジ相場」になっているという点です。

ドラギ総裁の緩和政策も一因

doragi

今、ユーロはECBドラギ総裁のスタンスから、積極的に買われる状況ではありません。

しかし、片やUSDも利上げを目の前にしてどんどん買われていくぞ、という雰囲気がないんですね。

なによりも、2014年後期の大幅な下げの直後とあっては、チャートはそんなにいっきに動き出しそうな感じがしないんです。

11月14日ユーロドル中期視点まとめ

さて、いかがでしたか?

今日はユーロドルを中期視点で見てみました。

なんといっても世界で一番注目されている通貨ペアがユーロドルですからね。

トランプ氏が新大統領となった今、はたしてUSDは買われていくのか? ユーロドルはパリティを目指すのか?

今後の展開に要注目ですね。

Dakar

人気ブログランキング

おすすめのFX会社ランキング

数あるFXの口座を開設できる証券会社の中から、おすすめの会社をランキングにしてみました(^^)/

第1位 DMMFX

ぼくが一番おすすめするFX会社はなんといってもDMMFXになります。証券会社として常に顧客満足度を重視している姿勢が評価高いです。スリッページ、スプレッドなど、あとになってこのFX会社でよかったと感じるのがDMMFXだとおもいます。口座開設は下の緑のボタンから無料でできますよ(^^)

第2位 インヴァスト証券 トライオートFX

トライオート

自動売買ができるFX口座ならばトライオートFXがおすすめです。もちろん通常の取引もできます。今現在、最先端のレンジ追尾システムなのではないでしょうか。口座は複数持っておくのが良いという点で、DMMFXに次ぐ第2の口座に、このトライオートFX口座をつくっておくと良いとおもいます。

第3位 FOREX.com MT4口座


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆未来予測チャート

フォレックスで口座開設することのメリットはやはりMT4がつかえることです。世界中のFXトレーダーから支持されているMT4でトレードしたいならばFOREXで決まりです。このリンクから申し込むと無料でもらえる「未来予測チャート」もかなりおすすめです。本来有料なので、これは口座開設する意味があります(^^♪

-ユーロドルチャート, 今日のFXチャート

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2017 AllRights Reserved.