http://fx-dakar.com

MACD NZDJPYチャート RSI スキャルピング トレンド相場 レンジ相場 今日のFXチャート

FXチャート2016年11月8日19:15_Dakar

投稿日:2016年11月8日 更新日:

こんばんは。Dakarです。

日本時間の明朝8時に開票を控えた米大統領選挙。今夜の相場はいったいどんな感じなのでしょう。

選挙前なんだからおとなしくしているべき?

hinatabokkowosururetoribar

よく一大イベントを控えるときはロットを大きくしてトレードするべきじゃない、という話を聞きます。

たしかにそうです。

ただ、それも時と場合によります。

チャートパターンによっては、ロットは落としつつエントリーはしていくべきだとおもっています。

ブレイクに気づいてしまった?

soudapon

ところでNZDJPYのWeeklyチャートがなんだか良いかんじですね。

冒頭のチャートです。

長い時間かけて下降してきたところを、上抜けていく途中のように見えます。

うまく押し目を拾えればかなり利益を上げられるかもしれません。

もしエントリーするならば、こちらはトレンド相場における手法で挑みます。

でも、イベント前ってどうなの?という気がするのがトレンド相場なんですよ。

片やレンジ

fx-dakar1108_2

一方、ユーロ円のM15は、今であればRSIとMACDがつかいどきかもしれません。

RSIとMACDですが、良い反応をしている通貨ペアと時間足を見つけるには、泥臭く探していくのみです。

これ、わりと手が動かない方が多いんですよね。

相場分析って、意外と思考を止めずにさくさくと一定の作業をこなしていく中で見えてくるものも多いです。

さて、RSIとMACDですが、こちらは言わずもがな、レンジ相場におけるテクニカルです。

つまるところは?

bacchiri

いったいなにが言いたいんだ!という感じですよね。笑

はい、言わせていただきます。

お伝えしたかったのは、一大イベントの前にスキャで入るなら、レンジ相場が良いということです。

理由は単純で、置いてけぼりにされにくいからです。

そしてそういうときのためのルールも自身で確立すると良いです。

ヒントは、早めの損切り。

さぁ、今夜も行ってきますか!

Dakar

人気ブログランキング

おすすめの国内FX会社ランキング

第1位 DMMFX

ぼくが一番おすすめするFX会社はなんといってもDMMFXになります。証券会社として常に顧客満足度を重視している姿勢が評価高いです。スリッページ、スプレッドなど、あとになってこのFX会社でよかったと感じるのがDMMFXだとおもいます。口座開設は下の緑のボタンから無料でできますよ(^^)

第2位 インヴァスト証券 トライオートFX

トライオート

自動売買ができるFX口座ならばトライオートFXがおすすめです。もちろん通常の取引もできます。今現在、最先端のレンジ追尾システムなのではないでしょうか。口座は複数持っておくのが良いという点で、DMMFXに次ぐ第2の口座に、このトライオートFX口座をつくっておくと良いとおもいます。

第3位 FOREX.com MT4口座


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆未来予測チャート

フォレックスで口座開設することのメリットはやはりMT4がつかえることです。世界中のFXトレーダーから支持されているMT4でトレードしたいならばFOREXで決まりです。このリンクから申し込むと無料でもらえる「未来予測チャート」もかなりおすすめです。本来有料なので、これは口座開設する意味があります(^^♪

最近よく読まれている記事

1
XMの評価|人気海外FX会社を為替取引のプロ視点でレビュー

XMって海外FXに挑戦することを決めた方が一番よく選ぶFX会社なんですよね。 この記事では、ぼく、ダカール自身がXMと連絡をとって入手した情報も含め、XMについて書きます。 このブログはぼくのブログな ...

2
FX初心者が稼げるようになる具体的な方法4選

現実的に考えていきます。 いったいFX初心者が安定的に稼げるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか。 この記事はぼくがFXをはじめるときから長期的に考えていることを綴った保存版の記事です。 ぜひ ...

3
FX初心者がつかうべきサインツールとは?

FX初心者の方にとっては、なんらかのサインをもらってトレードをするほうが、最初のうちは良かったりします。 今回はサインツールについての記事です。 ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前 ...

-MACD, NZDJPYチャート, RSI, スキャルピング, トレンド相場, レンジ相場, 今日のFXチャート

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2017 AllRights Reserved.