FXの時間 NY時間 ドル円チャート ロンドン時間 今日のFXチャート 東京時間 株とFX

FXチャート2016年11月4日19:40_Dakar

投稿日:2016年11月4日 更新日:

こんばんは。Dakarです。

今日のNY時間の相場環境はアメリカ大統領選挙前最後の週末という点がまずあります。雇用統計のインパクトはどのくらいあるのか?

東京株式市場はかなり下落。

選挙をめぐる不透明感が継続し、文化の日で祝日だった前日のアメリカ株安とドル安円高がすすんだこともきっかけになった感じでした。

ドル円はテクニカル的には4時間のボリンジャーバンド-2σ沿いに下落。今、ようやく反転か?というように見えます。

ドル円4H
fx-dakar1104_2

反転だと仮定しましょう。

その場合、今の相場環境を加味し、わたしだったらレンジ相場ではなくすぐに上昇トレンドになったと考えます。

上昇トレンドだとして注目するのは一目均衡表です。

ドル円15M
fx-dakar1104

ただ今日はかなり微妙。15分足の雲を上抜けるかと思いきや、東京時間ロンドン時間は全然方向感がありませんでした。

NY時間に気になるのは、アノマリー的には今日はジブリの法則。となりのトトロなんですよね。

21:30の雇用統計に注目するのはもちろんですが、そのあとに今日は立て続けにFOMCメンバーがしゃべります。

ロックハート、ブレイナード、カプラン、カシカリさんの発言に注目です。

わたし的には今日は午前1時からのトレードの日ですね。

帰宅後すぐトレードするにはちょっと賑やかすぎ。笑

Dakar

人気ブログランキング

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

なぜXMがおすすめなのか?

個人トレーダーとしてぼくがメイン口座を開設しているのがXMです。この記事では、なぜぼくがXMでスキャルピングをすることにしたのか?という点を書いています。それがそのまま、この海外FX会社をおすすめする理由なんですよね。スキャルピングをするにあたって、どのFX会社を選ぶか迷っているなら、一見の価値アリですよ(^^)b

XMの評判は真実なの?

この記事では、一般的なXMの評判をもうちょっと掘り下げて書いてみました。特に、日本での口座開設者ランキングにおいて首位を奪取したエピソードあたりは、ぜひよく読んでみていただきたいものです。今、どんな海外FX会社で口座をつくればいいか迷っている方の、背中を押すことができる記事にできたかなと思っています(^^)/

「勝ちに行く」環境とは?

単にXMをおすすめしますと書いていても、具体的な戦略の土台が見えないんじゃイメージがしにくいかなと思って書いたのがこの記事です。実際にぼくがこのFX会社で自宅で展開しているPC環境を、この記事では一部公開しています。資金効率を重視したトレーディングのためのチャート構成に興味のある方は、こちらは必見ですね(^^)

最近よく読まれている記事

1
FX初心者が稼げるようになる具体的な方法4選

現実的に考えていきます。 いったいFX初心者が安定的に稼げるようになるためにはどうしたらいいのでしょうか。 この記事はぼくがFXをはじめるときから長期的に考えていることを綴った保存版の記事です。 ぜひ ...

2
ロンドンフィキシングとは?リスクマネーの必要性とチャート大変動

ロンドンフィキシングは、ロンドン市場の16時、日本時間で言うと25時のフィキシングのことをいいます。 ロンドンフィキシングは英語で書くと、London Fixing ですね。 Fix って「固定する」 ...

3
ボリンジャーバンドはズルい?使い方を完全に理解して勝ちまくろう!

とある方から、ボリンジャーバンドはズルいテクニカルだと思います、という問い合わせがありました。ボリンジャーバンドのどこがズルいのかなーと思って、よくよく話を聞いてみると、「これはわりと深いかも!」と感 ...

-FXの時間, NY時間, ドル円チャート, ロンドン時間, 今日のFXチャート, 東京時間, 株とFX

Copyright© 大手企業為替担当DakarのFXブログ , 2019 AllRights Reserved.